版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ののはな園のこと 小山 博子(著/文) - 吉備人出版
.

ののはな園のこと

発行:吉備人出版
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ10mm
270ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-86069-618-4
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2020年5月31日
書店発売日
登録日
2020年4月29日
最終更新日
2020年5月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

小さな野の花に囲まれた、
小さなちいさな保育園のものがたりです。

保育園をつくろうと思い立った著者は、いろいろな障害を乗り越え苦労をしながらも周りの人に支えられ、34年間にわたり子どもたちを見守っていきます。何気ない日常の大切さをつづった、ほんわかとしたぬくもりにあふれた自伝エッセー。

前書きなど

「あとがき」から
ののはな園とは、一九七一(昭和四六)年一二月に開園し、二〇〇六(平成一八)年三月まで、岡山市の北のはずれにあった宿保育園という認可外の小さな保育園のことです。
保育園は、田んぼを埋め立てて造成した小さな団地の一画にありました。そのため、保育園の周辺一帯は田んぼで、畦道には小さな野の花が咲き乱れます。
野の花は、ちょっと見たところ小さく地味な花ですが、見かけによらず力強く、毎年まいとし、時季が来れば必ず芽を出し可憐な花を咲かせ、そこいら一帯を季節の野の花で埋めつくします。

版元から一言

小さな民家での保育園のスタート。子どもたち、保護者、地域の人々とのかかわりなど、著者のやさしいまなざしを通して描かれています。

著者プロフィール

小山 博子  (コヤマ ヒロコ)  (著/文

著者プロフィル
小山博子(こやま・ひろこ)
1943年生まれ。京都女子大学短期大学部卒業。
1971年12月から2006年3月まで保育園「宿保育園」を経営。
2006年から公民館の文章講座受講。
「女人随筆」同人。
著書に『トンガ道中記――トンガで活動する若者を訪ねて』

上記内容は本書刊行時のものです。