版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
藩政改革者 山田方谷 朝森 要(著/文) - 吉備人出版
.
吉備人選書 16

藩政改革者 山田方谷

発行:吉備人出版
新書判
縦173mm 横115mm 厚さ8mm
148ページ
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-86069-578-1
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年5月30日
書店発売日
登録日
2019年5月18日
最終更新日
2019年6月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

備中松山藩研究の第一人者が
1次史料を読み解き、方谷の改革を詳細に検証。
著者最新の研究成果がこの1冊に。

目次

第一章 元禄検地
第二章 藩政改革者山田方谷
 一 山田方谷
 二 世子板倉勝静との出会い
 三 熊沢蕃山・王陽明の思想的影響
第三章 藩政改革の断行
 一 山田方谷の抜擢
 二 元締役就任時の藩財政状況
 三 上下節倹
 四 借財整理
 五 殖産興業
 六 藩札整理
 七 軍制改革
 八 民政刷新
 九 むすび

第四章 備中松山藩士の帰農土着政策
 一 帰農土着政策の由来
 二 備中松山城の地理的位置
 三 帰農土着の実態
あとがき
山田方谷略年譜 

版元から一言

備中松山藩研究の第一人者が1次史料を読み解き、方谷の改革を詳細に検証。

著者プロフィール

朝森 要  (アサモリ カナメ)  (著/文

朝森 要(あさもり かなめ)
昭和8年(1933)岡山市生まれ。昭和32年(1957)岡山大学卒業後、関西大学大学院修士課程文学研究科日本史学専攻修了。関西大学・就実女子大学・吉備国際大学非常勤講師・岡山県史編纂委員会専門委員・高梁市史(増補版)執筆主幹などを経て、現在は方谷研究会会長。
〔主著〕『備中松山藩の研究』(のち増訂版刊行)日本文教出版、『幕末の閣老板倉勝静』福武書店、『関西の孔子西山拙斎』山陽新聞社、『岡山県史』(共著)岡山県、『備中聖人山田方谷』山陽新聞社、『山田方谷の世界』日本文教出版、『幕末史の研究─備中松山藩─』岩田書院、『山田方谷とその門人』『山田方谷の師友・門人』(各)日本文教出版など。

上記内容は本書刊行時のものです。