版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
瀬戸内海流域の水環境 ―里水― 小野寺 真一 - 吉備人出版
.

瀬戸内海流域の水環境 ―里水―

発行:吉備人出版
A5判
縦210mm 横148mm
266ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-86069-463-0
Cコード
C0040
一般 単行本 自然科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2018年5月
書店発売日
登録日
2018年4月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

中国・四国・九州・近畿にある21の一級河川が注ぐ瀬戸内海流域。
川や池、地下水をはじめ、地形や生物などの自然環境の調査から人々の暮らしを育んできた「里水」の実態を解明する最新研究書。

目次

Ⅰ部 はじめに
 1章 水環境とは~過去から現在までを振り返って~
Ⅱ部 水環境の器;流域の特徴
2章 地形
 3章 地質
 4章 沖積平野の形成~ 地下水貯留場として~
 5章 土地利用
Ⅲ部 水環境の器;流域の特徴
 6章 降雨特性~ 日本海から瀬戸内海に至る~
 7章 河川流出
 8章 河川水質
 9章 河川- 地下水交流
 10章 河川生態・生物
 11章 瀬戸内地域のため池
 12章 地下水環境
 13章 温泉・深部地下水
 14章 海底地下水湧出
 15章 河川感潮域
 16章 水利用
Ⅳ部 水環境の変化
 17章 河川水温長期変動
 18章 大河川の水質汚濁変動
 19章 小河川の水質問題
Ⅴ部 おわりに
 20 章 未来に向けて

前書きなど

瀬戸内地域における基盤情報から水文現象、生命現象、さらに人間活動にいたるまで余すところなく取り上げられていて、それぞれが内容の濃いものになっている。水に恵まれているとはいえないこの地域が古代から現代まで瀬戸内文明を育み続けてきた理由のひとつが、本書で特性が明らかにされている「里水」によるところが大きいと改めて思い正される。   (「あとがき」より抜粋)

著者プロフィール

小野寺 真一  (オノデラ シンイチ

1964年生まれ。広島大学大学院総合科学研究科教授。流域水・物質循環研究に取り組む。

齋藤 光代  (サイトウ ミツヨ

1980年生まれ。岡山大学大学院環境生命科学研究科助教。地表水-地下水境界域に注目した水・物質輸送研究に取り組む。

北岡 豪一  (キタオカ コウイチ

1943年生まれ。岡山理科大学理学部教授を経て、2014 年に退職後、現在は岡山理科大学客員研究員。温泉を含む地下水、河川水など多様なスケールの水循環研究に取り組む。

上記内容は本書刊行時のものです。