版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
おしえて,カトリックって. 大熊 薫(著/文) - 早美出版社
.

おしえて,カトリックって.

発行:早美出版社
A5判
縦148mm 横210mm 厚さ14mm
重さ 350g
267ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-86042-079-6
Cコード
C0016
一般 単行本 キリスト教
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年10月
書店発売日
登録日
2013年11月12日
最終更新日
2013年11月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

熊本のフランス文学者がパリでの生活を交えながら、
共通語で語るカトリックの「真理」、「道」、「命」について。
第一章:真理について
第二章:道について
第三章:命について
福音書によるイエスの言葉を、著者が丁寧に解説。

目次

はじめに
第一章 真理について
第一話 聖書とは
第二話 神の外面的構造
第三話 神の内面的構造
第四話 神の行い(摂理)
第五話 最初の行い(創造)
第六話 人間とは
第七話 幸いなる罪 幸いなる過失・・・
第八話 キリストの神性
第九話 キリストの人性
第十話 キリストの十字架と復活
第十一話 教会とミサ
第十二話 キリストの約束
第十三話  約束の実現
第十四話 ミサの構造
第十五話 教会の創立
第十六話 教会の最初の動き(聖霊降臨)
第十七話 教会の唯一性
第十八話 教会の必要性
第十九話 神の国
第二章 道について
第二十話 道について=愛の道
第二十一話 「掟の道」
第二十二話 「勧めの道」      
第三章 命について
第二十三話 命の本質
第二十四話 命の受け方(秘蹟)
第二十五話 罪の赦し(罪の赦しの秘蹟)
第二十六話 結婚の秘蹟
第二十七話 祈り
結論 たとえ話
おわりに

前書きなど

「僕にキリスト教を教えてください。でも、僕は仏教徒です。
キリスト教の信者になるつもりはありません。
研究のための知識だけでいいのです。
それでもいいですか」(「はじめに」の一部分より)

 

版元から一言

 フランスを知るためには、カトリックを知らねばならないと思い立った一学生が、教会を訪れ、やがてパリで学生としてカトリックを学ぶこととなり、その体験から得た知識を易しく解説する。
 ヨーロッパの人々の精神の源ともなっているキリスト教をカトリックを通して知ることは、信者にならないまでも、二千年以上の歴史が伝える教えを知ることは有意義と思える。

上記内容は本書刊行時のものです。