版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
KAZOKU  Ⅲ  家族 Ⅲ ローマ人の城壁 オリバー・ノースランド(著/文) - 早美出版社
.

KAZOKU Ⅲ  家族 Ⅲ ローマ人の城壁 初版

発行:早美出版社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ22mm
重さ 440g
464ページ
並製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-86042-070-3
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年2月
書店発売日
登録日
2013年12月27日
最終更新日
2013年12月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

物語は長編で全五巻で終わります。本書はその三巻目に当たります。一巻は離散した家族が再会することで終わりますが、物語の登場人物の紹介という意図も含まれています。これら人物が二巻から五巻にかけて活躍しますが、途中からも重要な役割を与えられた登場人物も出てきます。それら人々の様々な家族観が透けて見えます。10世紀の大ブリテン島(英国)と大陸(ルーアン、パリ、リヨン、ローマ)を舞台に、王、王女、騎士、僧侶、商人、旅芸人、行商人など多くの人々が生き生きと活躍します。

目次

目次

陽光あふれる土地に
イスラムの匂い
子供を救った
ジプシー
プロヴァンスを南へ
弓の大会
大会当日
優勝者は誰?
プロヴァンスの農家
もう一人の弓の名手を捜し出せ
大臣の言ったとおりだ
二つのローヌ
待ち伏せ
プロヴァンス公
ピエールの提案
海辺

アーサーはどうしているかしら
デーン人の王スウェイン
尊敬されている母
翌日 
マチルドの布教とは
ラ・サント・ボーム村への道  
アーサーとマチルド
ユリの刻印の秘密
再会
イングランド王国の軍師
ローマ行き
カミーユ
海賊
ローマのこと
バイキング
シチリアの商人
アントニオ・カッシーニ
カッシーニ氏の心配
ローマについて
ローマ
サン・ピエトロ寺院
二度目のローマ
シチリアの壺売り
ローマの子供
まもなく帰国の途
ピエールの決心
大切な話
再びサント・ボーム村
マチルドの知らせ
祈祷
陸か海か
シャルル・ バロワの形見
誰にもやさしく
バイキング、スウェインの軍船
バイキングへの備え
城の中
ノーザンブリア 
ブリトン国の勢力
スウェイン王率いる第二軍
ケンジントンの軍師
三人三様
ピエール
新しい武器
スウェイン、部下に活を入れる
パリのバローネ
サント・ボーム村のソフィー
開戦
一報
セーヌの川船 
泥田
敗走
戦う準備
高熱

ブリトンの城塞
病からの脱出
ピエールの冒険
バイキングの攻撃
ピエール戻る
娘に感動する母
クロフォードの部下
矢文
ジョン王捕らわれる、そして……
アンの疑問
樫の木の上で
アンの苦悩
決行
抜け道
別の矢文
世間知らずの子供
わたしのアーサー
焦り
置き手紙
アンの幸福
朝食
泥まみれ
風のアーサー
スウェイン王の決断
友人でもある従者ピエール

エピローグ

前書きなど

十世紀(中世)は暗黒の時代? 
栄華のローマから五百年も後世なのに。
主人公たちは、五百年以上前に滅んだローマを巡る。そこには多くの信者を集めるサン・ピエトロ寺院と、廃墟となった古代ローマがあった。道路、城壁、ローマ人の造った石の建造物、それらはブリトンの城壁に似ていた。
デーン人の王、スウェインが大ブリテン島に上陸し、初戦に勝利したあと、次なる敵、ブリトン王国の城塞を包囲した。 この城壁は八百年前ローマ人が粋をこらして築城した石造りだった。

版元から一言

最初は著者の関係者が本書を読みましたが、つぎが読みたいという要求が大きく、それが大げさではないということから、出版に踏み切りました。ある書店の方が、書物に悪い本はない。売れないのは読者がその本を知らないだけだと聞いたことがあります。弊社は出来るだけ多くの読者を探さねばなりません。ご尽力をお願い申し上げます。

上記内容は本書刊行時のものです。