版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
フリーの教科書 岸川 真(著) - 早美出版社
.

フリーの教科書 生き延びるための読書

発行:早美出版社
四六判
256ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-86042-057-4
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2009年1月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

突然会社をクビになったらどうする?
お金がなくても暮らしていけるのか?
組織に属さず、社会を渡り歩くためには?
……このように、尽きない悩みに苦しみ続けるフリーランサー、フリーターの人々は大勢います。わかっていることは、自分の身体のみが資本だということ。
健康を維持するためには心と体のバランスが大切ですが、即効薬などありません。著者が見出した滋養強壮剤は、本。本を読み、みずから考え続けるための言葉を燃料に、日一日を生きていくこと。クビにされてもからっけつでも、ひとりしぶとく生き続ける著者の心と体の均衡は、本の言葉によって保たれているのです。
私小説・詩・SF・映画・ハードボイルド・スポーツ・哲学…あらゆる本の世界の言葉をおのれの生命力に変えるフリー編集者のタフな生き様は、フリーの人たちの心を燃やす〝生きた教科書〟そのものです。

目次

(仮)

はじめに~不条理に投げ出されてーフランツ・カフカ「審判」

第一部 一匹起業・悪党になろう
  バルザック「幻滅ーメディア戦記」
  小林信彦「60年代日記 1959~1970」
  橋本治「ぼくたちの近代史」
  笠原和夫「仁義なき戦いー仁義なき戦い・広島死闘編・代理戦争・頂上作戦」 
  リチャード・スターク「悪党パーカー/人狩り」
  レイモンド・チャンドラー「長いお別れ」&ロス・マクドナルド「一瞬の敵」
  ダシール・ハメット「血の収穫」
  作者不詳「ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯」
  新藤兼人「ある映画監督ー溝口健二と日本映画ー」
  ジャン=リュック・ゴダール「ゴダール/映画史Ⅰ・Ⅱ」
  パトリシア・ハイスミス「リプリー」
  坂口安吾「堕落論」

第二部 仕事と生活・勝てなくても負けない
  夏目漱石「坊っちゃん」
  伊藤整「日本文壇史」
  後藤正治「遠いリング」
  木村義雄「将棋一代」
  斎藤緑雨「緑雨警語」
  岩野泡鳴「耽溺」「毒薬を飲む女」
  田山花袋「東京の三十年」
  織田作之助「六白金星」
  椎名麟三「神の道化師」
  内田百閒「大貧帳」
  武田泰淳「司馬遷」
  ベルトルト・ブレヒト「ガリレイの生涯」

第三部 躰と神経・とにかく生きろ! 人生
  ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」
  シモーヌ・ヴェイユ「重力と恩寵」
  フィリップ・K・ディック「高い城の男」
  ニコライ・ゴーゴリ「外套」「ネフスキー大通り」「狂人日記」
  宇野浩二「苦の世界」「枯木のある風景」
  横光利一「機械」

第四部 家、その周囲・諦めちゃダメだ
  ウィリアム・サローヤン「わが心高原に」
  徳田秋聲「黴」
  久保田万太郎「春泥」「末枯」
  太宰治「津軽」
  木山捷平「大陸の細道」「長春五馬路」
  ソーントン・ワイルダー「わが町」
  石川啄木「一握の砂・悲しき玩具」「詩集」「我等の一団と彼」
  アントン・チェーホフ「かもめ」

おわりに~どっちにいくかー幸田露伴とか志賀直哉とか高見順のこと

版元から一言

貧・困・迷の時代のすべてのフリーに告ぐ!
サバイバルするための精神と躰を鍛えよ。
書物の言葉を生きる力に変えよ!

著者プロフィール

岸川 真  (キシカワ シン)  (

1972年長崎生まれ。山口大学人文学部中退、日本映画学校卒。佐藤忠男に師事。助監督、出版社を経てフリーに。以後、執筆、編集、映画製作を行う。パル企画製作、撮影川上皓市による映画『フレッシュ!』監督・脚本(2009年公開予定)。主な仕事に、『借金中毒列島ープロが語る消費者金融のウラオモテ』(室井忠道との共著、岩波アクティブ新書、2003)、『球漫ー野球漫画シャベリたおし!』(伊集院光著、実業之日本社、2003)、『フリーという生き方』(岩波ジュニア新書、2007)、『佃島・月島游記ー都会の島の物語』(アニカ、2008)、『蒸発父さんー詐欺師のオヤジをさがしています』(バジリコ、2008)などがある(岸川真氏をもっと知りたい方は、ブログ岸川真 「蒸発父さん」の息子ですをご覧ください)。

上記内容は本書刊行時のものです。