版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ふぇっくしゅん 堀内 統義(著/文) - 創風社出版
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引:あり(愛媛県内の書店様は愛媛教販を利用できます)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

ふぇっくしゅん (フェックシュン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:創風社出版
A5横変形判
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-86037-335-1   COPY
ISBN 13
9784860373351   COPY
ISBN 10h
4-86037-335-9   COPY
ISBN 10
4860373359   COPY
出版者記号
86037   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年9月14日
最終更新日
2023年9月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

著者は、若くより南西諸島の島々を旅することに魅せられ、南与那国や南波照間のユートピア幻想にとらえられていた。しかし、年齢を重ねるほどに、そうした幻想を夢見ながらも島にとどまり、現実を引き受けた人々の日常に自分の思いを重ねることが多くなった。日々の平凡な時間を迎え、自分の足許を見つめ、渡りきれぬ海を渡り続ける毎日こそが、生きること、人生なのだ。そう思うようになった著者の新詩集。繊細な言葉で日常の密やかな詩情を掬い取り、普段使いの平易な言葉で優しくなつかしい記憶を呼び起こす。

目次

1.ふぇっくしゅん
2.日の丸弁当
3.驟雨
4.白楊会館
5.雲の中で散歩
6.時の外にいるのだろうか
7.飯焚く小舟
8.ロングロングアゴー
9.親父の胸に
10.カバヤ文庫
11.余寒消息
12.親父、俺も七十四歳になったよ
13.コキ104
14.芙蓉の花は
15.日の遍歴
16.虹(アミヌミヤァ) 与那国島にて
17.彷徨の時間 ― 韓国・江原道旌善を訪れて
18.昼下がりに「リチャード」で
19.ベラんめぇー
20.シルエットは
21.歩いていたら、なんとなく方丈記
22.背中
23.春雨
24.ホヴァリング
25.「とぶ」と求められて
26.逢ひに行く
27.お~いっ 溜池のQ太郎やぁ~い
28.まめて
29.無鉄砲
30.つるっ と
31.真夏の夜の浅い夢
32.いわし雲
33.凄いねツバメさん
34.秋祭
35.遠雷
36.パノラマ
37.春うらら
38.後記

前書きなど

 -前略-
いつもより 少しだけ
なんでもない一日が
どこかしら湧いてきて
思いがけない 起き抜けのくしゃみ
ほんの ちょっぴり
それだけのことに
ぼくが居ることを 居るところを
朝の月の光に照らされて
とりとめのない暮らしに戻っていく
        (「ふぇっくしゅん」)

著者プロフィール

堀内 統義  (ホリウチ ツネヨシ)  (著/文

1947年松山市三津浜生まれ。同市在住。
1965年4月から80年3月まで首都圏で暮らす。
「野獣」「異神」「開花期」「孔雀船」「舟」等の詩誌をへて、現在は個人詩誌「漣」を発行。

<詩集>
『平和風平和な街にかかる祝祭星座』(冬至書房)『罠』(昭森社)『海』(創樹社)『ゆくえ』(インクスポット)『日の雨』(ミッドナイト・プレス)『夜の舟』『楠樹譚』『耳のタラップ』『ずっと、ここに』(創風社出版)

<詩論集・評伝>
『喩の島の懸崖』(創風社出版・愛媛出版文化賞)
『峡のまれびと 夭折俳人芝不器男の世界』(邑書林・愛媛出版文化賞)
『恋する正岡子規』(創風社出版・愛媛出版文化賞)
『戦争・詩・時代』(創風社出版・愛媛出版文化賞・詩歌句随筆評論大賞奨励賞)
『青い夜道の詩人 田中冬二の旅 冬二への旅』(創風社出版・日本詩人クラブ詩界賞)

上記内容は本書刊行時のものです。