版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
句集 水飲み場 渡部 ひとみ(著/文) - 創風社出版
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

直接取引: あり(愛媛県内の書店様は愛媛教販を利用できます)

句集 水飲み場

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:創風社出版
B6判
価格 1,700円+税
ISBN
978-4-86037-297-2   COPY
ISBN 13
9784860372972   COPY
ISBN 10h
4-86037-297-2   COPY
ISBN 10
4860372972   COPY
出版者記号
86037   COPY
 
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年10月13日
最終更新日
2020年10月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

写真と俳句を愛し、長年句作に励んできた渡部ひとみがたどりついた俳句の世界。
「冬青空ひょこっと鳥の水飲み場」
「雪の窓つま先くっとたてていた」等、
日常的な言葉で日常の風景を鮮やかに切り取った192句を収める。

目次

1.遠浅
2.そら豆の色
3.球根屋
4.マメ科に属す
5.五七五の言葉の風景  坪内稔典
6.あとがき

前書きなど

(前略)

  冬青空ひょこっと鳥の水飲み場
  冬の日のカフェに巣箱とオートバイ
  雪の窓つま先くっとたてていた

 冬の章「マメ科に属す」の三句だが、これら、どれも大好きだ。鮮明な形が快い。
 ここまでで私が挙げた句は、どれもが私たちの普段の言葉で書かれている。いわゆる俳句らしい言葉とか表現がない。別の言い方をすれば、今を生きている言葉が作る五七五の言葉の風景、それがひとみさんの俳句の世界なのだ。(後略-跋文「五七五の言葉の風景 坪内稔典」より)

著者プロフィール

渡部 ひとみ  (ワタナベ ヒトミ)  (著/文

1954年愛媛県生まれ
1996年~2008年「いつき組」
1996年~2007年「藍生」
1996年~2020年「船団」
(2020年6月船団散在となる)

上記内容は本書刊行時のものです。