版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
さなぎたち 大早 直美(著/文) - 創風社出版
.

さなぎたち

発行:創風社出版
四六判
232ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-86037-262-0
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年8月30日
書店発売日
登録日
2018年10月11日
最終更新日
2018年10月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大切ななにかを託された少女、少女の秘密を見てしまった少年、父が父でなく母が母でなくなった子どもたち--思春期の純色の時間、子どもたちの成長の瞬間を鮮やかに描く8編を収める。読後、さわやかさがひろがる一冊。


やがて訪れた眠りは心地よかった。眠りに落ちていきながら、響子は心につぶやいていた。「明日、私は不幸になる。ママと一緒に不幸になる」。ママと私の新しいページがめくられる。(「明日、わたしは」)

「母親って、ずっと母親でいるとは限らないんだぜ。知らない間に母親じゃなくなってたりするんだぜ」そして、ユキトを見ると言った。あの人、ほんとにおまえの母親?(「パタン…」)

目次

1.すれ違う人
2.メスの行方
3.約束の夏
4.明日 わたしは
5.パタン… 
6.健人、十歳
7.姉のいた夏
8.風の午後
9.おわりに
10.初出一覧 

前書きなど

やがて訪れた眠りは心地よかった。眠りに落ちていきながら、響子は心につぶやいていた。「明日、私は不幸になる。ママと一緒に不幸になる」。ママと私の新しいページがめくられる。(「明日、わたしは」)

「母親って、ずっと母親でいるとは限らないんだぜ。知らない間に母親じゃなくなってたりするんだぜ」そして、ユキトを見ると言った。あの人、ほんとにおまえの母親?(「パタン…」)

著者プロフィール

大早 直美  (オオハヤ ナオミ)  (著/文

大早 直美(おおはや なおみ)

1953年1月、愛媛県宇和島市に生まれる。
1985年1月、松山市にて夫と出版社・創風社出版を興す。
1995年春、愛媛の創作に関わる女性達と「女からの総合文芸誌POINTぽあん」を創刊。本書は同誌に発表した作品を収めた短編集である

著書『風のカナリヤ』『鳩棲む街で 風のカナリヤⅡ』『遠い羽音 風のカナリヤⅢ』(以上、創風社出版)
『風の散歩道』文/大早直美 写真/武田直(愛媛新聞サービスセンター)愛媛出版文化賞受賞

上記内容は本書刊行時のものです。