版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
流行歌の精神史 神津 陽(著/文) - 創風社出版
.

流行歌の精神史 あの頃こんな唄が流行っていた

発行:創風社出版
四六判
284ページ
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-86037-261-3
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年8月15日
書店発売日
登録日
2018年10月11日
最終更新日
2018年10月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

流行歌の記憶のなかには共同的関係と個の哀歓が凝縮している。その軌跡をたどれば、過ぎ去った時代の精神が蘇る。世相を背景に戦前からの歌や歌手を評した本書は、同世代にはなつかしく、同時に異世代間の連結ツールでもある。

私は本書を同世代向けの記憶メモではなく、異世代間の連結ツール化を意図して書いた。本書を手に取った貴方は、ともかく巻末の〈歌い出し二千曲集〉を開いて欲しい。一頁に一曲でも歌い出し部分の記憶があり、鼻歌で少しは歌える皆さまは、本文中に面白頁を必ず見出せる筈だ。 (著者あとがきより)

目次

Ⅰ 流行歌の戦後興隆期
 松山恵子と三大ヒット作
 歌声喫茶の歌を巡って
 「日本」に飛び込んだ小畑実
 知る人ぞ知る二葉あき子
 国民的ヒーロー 石原裕次郎
 美空ひばりの国際性?
 マイトガイ小林旭
 日本的情緒を生きた島倉千代子
 フランク永井は低音の魅力
 「愛ちゃんはお嫁に」鈴木三重子

Ⅱ 流行歌の70年代黄金期
 息の長い作詞家 西條八十
 戦前~戦後を活きた服部良一の作曲
 作られた大スター 高倉健
 沈黙を守るちあきなおみ
 無責任スタイル 植木等
 女性和製ポップスの先駆 ザ・ピーナッツ
 初心を貫く 沢田研二
 不世出の歌姫 藤圭子
 和製フォークのリーダー 吉田拓郎
 ニューミュージックの推進力 中島みゆき

Ⅲ 流行歌を顧みる私的スタイル
 今も残る戦前の歌を振り返る
 戦後~昭和40年頃の懐かしい歌
 民謡は日本人の心の古層にどう宿るか?
 学校唱歌にも歌い継がれる名曲はある
 替え歌の盛衰と共同的精神の解放度の考察
 何故か極私的にインパクトの残る歌
 思い出すままに~四国宇和島人の歌との接触私史
 宇和島三兄弟の流行歌の嗜好性比較
 流行歌を扱うにも視野と尺度と時代性が不可欠だ
 昭和後半以降の流行歌時代の変化相を押さえる
 流行歌記憶復元における「歌い出し」の重要性

歌い出し二千曲集

歌は世につれ世は歌につれ考 :神津陽

前書きなど

私は本書を同世代向けの記憶メモではなく、異世代間の連結ツール化を意図して書いた。本書を手に取った貴方は、ともかく巻末の〈歌い出し二千曲集〉を開いて欲しい。一頁に一曲でも歌い出し部分の記憶があり、鼻歌で少しは歌える皆さまは、本文中に面白頁を必ず見出せる筈だ。 (著者あとがきより)

著者プロフィール

神津 陽  (コウヅ アキラ)  (著/文

愛媛県宇和島市で生れ戦後に育つ。
藩校教師末裔の教員家庭に育ち、1950年代末の愛媛県教員勤務評定反対闘争の激動表裏を見聞、極私的思想の人生観を得る。鶴城幼稚園→明倫小・宇和津小→城南中→宇和島南高へ進む。
中央大法科に入学し、神田古書街を歩き回り、歌声喫茶を比べる。
在学中の学園闘争時、調印後に学生役員を処分する学校側の手口は理不尽だと不当処分撤回闘争に加わり、いきなり昼間部全学自治会書記長になる。
67年春に卒業後は開館した学生会館の夜警仕事に従事し、学費値上げ阻止準備から値上げ白紙撤回まで伴走する。その成果をまとめ『蒼氓の叛旗』(現代思潮社70年刊)を出版、全共闘運動の根拠を示す異色の思想的ベストセラーだと評される。
内ゲバ隆盛に嫌気がさし新左翼で初めて自主解散し、互助会を維持する。校正・編集・旅行・法律事務所・予備校講師などの傍ら宇和島和霊神社・日野新選組・論文試験対策・世相語事典などに関する著書多数。
現在、東京在住。

上記内容は本書刊行時のものです。