版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
癒し 地域包括ケア研究 聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部開学記念論文編集委員会(編集) - 創風社出版
.

癒し 地域包括ケア研究

発行:創風社出版
B5判
280ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-86037-243-9
Cコード
C0336
一般 全集・双書 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2017年2月
書店発売日
登録日
2017年4月12日
最終更新日
2017年4月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 このたび本学においては、松山赤十字病院との協力協定により人間健康福祉学部に看護学科が設置されました。 また「健康と福祉」をテーマに心の癒しと心の豊かさを求めた都市型の学園づくりを構築する運びとなりました。
 優れた教育実践を生み出す研究の深化と地域貢献に結びついた教育活動の成果を論文集として発刊することによって、看護・健康・福祉・保育・地域社会などに特化した、 新しい地域包括支援体制を担う学園づくりの一助となることを願います。

目次

1.発刊に寄せて

2.いやし 隣人を大切にする心
 2-1.シエナの聖カタリナとキリスト教的愛の実践
 2-2.土曜日の癒し ―キリスト教的安息日を祝うために―

3.こころ豊かな地域支援活動 ―愛媛の実践を中心に―
 3-1.地域包括ケアのあり方とその方向性
        -コミュニティと自然とのつながりを求めて―
 3-2.バチカンと国際ボランティア50年の歩み
 3-3.高齢者の生活と支援 ―地域における連携、協働のあり方を中心に―
 3-4.愛媛の退院可能な精神障害者の実態と支援の取り組み
 3-5.人権意識調査から考察する法的課題と福祉教育
 3-6.いのちを大切にする心を育てる幼児教育―隣人を愛する心とその実践―
 3-7.ターミナル・ケアと家族支援
 3-8.愛媛県今治市玉川町鈍川地区「ふれ愛茶屋」でのフットケア活動の取り組みに
   関する研究―フットケア活動における社会福祉学科学生の学び―
 3-9.松山市の「ふれあい・いきいきサロン」の意義と効果
 3-10.離島在住高齢者の生活状況について

4.看護教育のあり方 ―本学が目指すもの―
 4-1.愛媛県における看護大学教育
 4-2.日本赤十字社愛媛県支部・松山赤十字看護専門学校における救護員養成と
   赤十字看護師の「歩み」、そして「歩むべき道」

5.あとがき

前書きなど

 かつて我が国の農山漁村には、雑木林(照葉樹の森)と川や海が結びついた里山の暮らしが日常空間としてみられました。また都市部においても、そのような環境が都市近郊や街なかに容易にえられました。そこには物質的豊かさよりも、心の豊かさとしての環境(癒し)がありました。この環境を再構築することが、地域システムや地域創生にとって必要不可欠なのです。この心の癒しと地域包括ケアの立場から編んだのが本書です。 (あとがきより)

著者プロフィール

聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部開学記念論文編集委員会  (セイカタリナダイガク・セイカタリナダイガクタンキダイガクブカイガクキネンロンブンヘンシュウイインカイ)  (編集

<執筆者(執筆順)>

ホビノ・サンミゲル 聖カタリナ大学学長(キリスト教学)
寺尾 寿芳 聖カタリナ大学教授(諸宗教の神学)
下田 正 聖カタリナ大学名誉教授(社会福祉学)
佐々木 裕子 聖カタリナ大学教授(国際福祉学)
恒吉 和徳 聖カタリナ大学教授(社会保障)
鷹尾 雅裕 聖カタリナ大学教授(精神保健福祉)
山本 克司 聖カタリナ大学教授(人権論)
竹田 信恵 聖カタリナ大学短期大学部講師(幼児教育学)
藤井 澄子 聖カタリナ大学短期大学部教授(音楽療法)
秋山 昌江 聖カタリナ大学教授(介護福祉学)
稲田 俊治 聖カタリナ大学教授(スポーツ社会学)
丸山 裕司 聖カタリナ大学教授(医療福祉学)
関谷 由香里 聖カタリナ大学教授(基礎看護学)
渡邉 八重子 松山赤十字看護専門学校副学校長(看護管理学)

上記内容は本書刊行時のものです。