版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「見えない力」を育てる武蔵野幼稚園の教え (後サブ):「あと伸び」する子どもは強い心をもっている! 原田小夜子(著/文) - 清流出版
..

「見えない力」を育てる武蔵野幼稚園の教え (後サブ):「あと伸び」する子どもは強い心をもっている!

発行:清流出版
四六判
208ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784860294960
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年7月14日
最終更新日
2020年8月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

子どもの幸せな自立のために!
「日本一めんどくさい幼稚園」といわれる、東京・八王子の武蔵野幼稚園の、時代が変わっても、AIが進化しようとも必要とされる生きる力の育て方。親も子どもも成長する子育てとは…?

目次

はじめに

第1章 AIに取って代わられない子どもに育てるには
跳び箱で見えた子どもの成長/目に見えにくい子どもの成長を目指す
第2章 人間の育ち方には順番がある
まずは大人が子どもを信用しよう/年中が幼児期で最も大事な時期
第3章 「違い」と「普通」を学ぼう
すべての親に知ってほしい発達障害/「普通」とは何か
第4章 自己肯定感を高めて、自分で決めて行動する子に
自己肯定感があってこそ「根っこ」が育つ
第5章 心が育てば学力も育つ
体験で学ぶ/疑似体験としての絵本
第6章 子どもの「幸せな自立」のために親ができること

著者プロフィール

原田小夜子  (ハラダサヨコ)  (著/文

武蔵野幼稚園、柚木武蔵野幼稚園園長。他の幼稚園、保育園を経て、1989年4月から武蔵野幼稚園勤務。2008年に園長に就任し、2011年から柚木武蔵野幼稚園園長を兼任。武蔵野幼稚園勤務後、他園で感じた保育の疑問点を整理し、理想の幼児教育を追求して現在の教育方針を確立させた。入園説明会では「めんどくさい幼稚園」を標榜する名物園長で、卒園児の親から「“めんどくさい”をやり抜いたら子どもも自分も成長した」の声多数。すぐに見つけられるようにとの親からの要望で毎日着ているピンクの服がトレードマーク。

上記内容は本書刊行時のものです。