版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新版 真実は壁を透して 福島県松川運動記念会(編集) - 八朔社
.

新版 真実は壁を透して 松川事件被告の手記

発行:八朔社
A5判
200ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-86014-094-6
Cコード
C1030
教養 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年9月25日
書店発売日
登録日
2019年8月27日
最終更新日
2019年10月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 私が松川事件に関心を持ち始めたのは、
第一審で死刑、無期、その他の極刑の宣告を受けた被告達が、
獄窓から彼等の無実を世に訴えるために綴った
血のにじむような文章を集めて出版した
『真実は壁を透して』を読んでからであった。
 (中略)
 私は別な場合にも度々云ったが、
この『真実は壁を透して』に載っている総ての文章は、
決して嘘や偽りでは書けない文章であるという事が先ず私を打ったのである。
被告達の述べている事は真実に違いないという事を
彼等の文章をよむと信じないではいられなくなったのである。
 (「真実は訴える――松川事件・判決迫る 広津和郎」より)

目次

文化人・科学者・芸術家・宗教家の皆様ヘ 佐藤 一 
事実は小説よりも奇 鈴木 信 
私の調書はどのようにして作られたか 赤間勝美 
この犯罪を見よ 大内昭三 
死をもって良心を 小林源三郎 
おとし穴 菊地 武 
その一日 岡田十良松 
その日の仲間 佐藤代治 
忘れ得ぬ形相 浜崎二雄 
鬼や悪魔とはこういう人達をいうのか 太田省次 
誓いあらたに 二階堂園子 
十一人は知らぬ人 高橋晴雄 
その力を信じて 阿部市次 
折れた線香 杉浦三郎 
母/仕事をしたい 加藤謙三 
ひとすじのみち 武田 久 
雨/我らは歌う 二宮 豊 
陽は高く明るく 本田 昇 
バールとスパナの物語/お母さん、もうすこしです 斎藤 千
真実は必ず勝つ 斎藤 千 
 
真実は訴える――松川事件・判決迫る 広津和郎

上記内容は本書刊行時のものです。