版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
基地社会・沖縄と「島ぐるみ」の運動 秋山 道宏(著/文) - 八朔社
.

基地社会・沖縄と「島ぐるみ」の運動 B52撤去運動から県益擁護運動へ

発行:八朔社
A5判
240ページ
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-86014-091-5
Cコード
C1030
教養 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年10月31日
発売予定日
登録日
2018年9月25日
最終更新日
2018年9月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「爆発事故のさい死の恐怖にさらされた村民が避難していいのかどうかきいてきても
“適当に判断して…”としか答えられない村長、警察、消防署――
 そこに果たして政治があるというのかね。
 私はたしかに政党人で、しかも保守系だが、なにもロボットではない。
 村民に背は向けられないよ。
 B52をどけるために効果があれば、村民大会もやるし、ほかの集会にでも参加する」
 (嘉手納村長(1968年当時)古謝得善)
本書は日本復帰直前の沖縄での、「島ぐるみ」の運動について読み解いていくものである。

著者プロフィール

秋山 道宏  (アキヤマ ミチヒロ)  (著/文

明治学院大学国際平和研究所助手
博士(社会学)

上記内容は本書刊行時のものです。