版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
頁をめくる音で息をする 藤井基二(著/文) - 本の雑誌社
..

書店員向け情報

書店注文情報

9784860114640

頁をめくる音で息をする

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:本の雑誌社
B6判
縦182mm 横128mm 厚さ12mm
208ページ
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-86011-464-0   COPY
ISBN 13
9784860114640   COPY
ISBN 10h
4-86011-464-7   COPY
ISBN 10
4860114647   COPY
出版者記号
86011   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年11月
書店発売日
登録日
2021年10月19日
最終更新日
2021年11月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

開店時間は深夜23時。尾道の路地で古本屋弐拾dBを営む店主の初の随筆集。Web本の雑誌の同名連載に二〇二一年の日記と新規エッセイ書き下ろし。今の尾道を知るカラーグラフ32頁。
カバー装画 保光敏将

「古本屋を始めてこの四月で五年が経つ。古本を買い取り、古本を売り、なんとか生きている。学生時代に願ってやまなかった暮らしをそれなりに謳歌してしまっている。逃げ続けていたら、そこに本があった。」

目次

〈夜の染み〉
脱走兵
匂い
見えない手
古本戦線、異常なし
不健全な肉体に宿る、健全な魂
図書室の怠け者
古本商人
本の本分と性分
お通しに文庫本、デザートに朝を
僕は中原中也
本を買う理由、方便、言い訳。
四人の花
新しい友と懐かしい友
生き残ってしまった

〈二〇二一年の日記〉
四月~十月

〈猫背のひとりごと〉
独座雑念
町の骨、皮膚
古書店主たち
魂の値段
盲目の季節
番台暮らし
片道六十円

著者プロフィール

藤井基二  (フジイモトツグ)  (著/文

藤井基二 ふじいもとつぐ 1993年広島県福山市生まれ。2015年に龍谷大学文学部日本語日本文学科を卒業。尾道の古本屋弐拾dB(にじゅうでしべる)店主。「雑居雑感」(弐拾dB発行)編集人。

上記内容は本書刊行時のものです。