版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
核医学安全基礎読本 1改訂 患者(医療)安全&医療放射線安全 渡邉 直行(著/文) - 医療科学社
..

核医学安全基礎読本 1改訂 患者(医療)安全&医療放射線安全

医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:医療科学社
A5判
縦148mm 横210mm 厚さ20mm
400ページ
定価 7,000円+税
ISBN
978-4-86003-122-0   COPY
ISBN 13
9784860031220   COPY
ISBN 10h
4-86003-122-9   COPY
ISBN 10
4860031229   COPY
出版者記号
86003   COPY
 
Cコード
C3047
専門 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月1日
書店発売日
登録日
2020年7月13日
最終更新日
2020年7月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

診療放射線を利用する医療機関では、放射線診療に係る職員とその環境に対する放射線防護対策を実施してきましたが、患者に係る線量管理を中心とする医療被ばくの管理について、2020年4月1日から医療放射線に係る安全管理体制を構築することが求められています。本改訂書では、主に放射線診療に係る医療従事者が、安全管理体制や安全文化などについて患者(医療)安全の理解を、そして放射線防護体系、医療被ばく、放射線安全管理の法制化とその構築すべき体制について医療放射線安全の理解を強化して、この医療放射線安全を患者(医療)安全の中で確保して実践できることを目標としています。また、医療機関への立入検査や診療報酬の視点から、患者(医療)安全と医療放射線安全の評価について解説も試みているので、特に、医療法第25条第1項に基づく医療機関への立入検査などに係る全ての医療関係者にも是非本書を紐解いていただければ幸いです。(著者より)

目次

Ⅰ.患者(医療)安全&医療放射線安全
1.WHOが掲げる患者(医療)安全について
2.わが国の医療安全対策
3.患者(医療)安全文化
4.医療放射線の安全に絡む放射線防護体系
5.医療被ばく(Medical Exposure)
6.医療放射線の安全管理の法制化と体制の確保
7.患者(医療)安全と医療放射線安全の評価

上記内容は本書刊行時のものです。