版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
私のアフリカ、私の旅 ―繊維から教育へ、そして草の根NGOへ 深尾幸市(著/文) - 竹林館
..

私のアフリカ、私の旅 ―繊維から教育へ、そして草の根NGOへ

発行:竹林館
A5判
定価 1,700円+税
ISBN
9784860003753
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年3月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

紡績マンとして駐在した経験はアフリカの原体験となった。
繊維から教育へ、そして草の根NGOへ―

目次

Ⅰ 私のアフリカ
 アフリカと私
 ナイジェリアに暮らして 1983年6月、アレワ紡績副社長として
 ケニアの教育事情
 アフリカにかかわる日本の国際協力NGO
 エチオピアのNGOWISE訪問記
 アフリカ・ボランティア NGOセスコ参加の経緯とその後の活動歴
 草の根NGOSESCO25年間の活動 アフリカの子ども支援とアフリカを伝える
 日本アフリカ学会とのかかわり
 民間外交推進協会(FEC)との出会いとその後
 キンシャサにおけるストリートチルドレンの現状とNGOの取り組み
 アフリカの諸問題と日本の関係

Ⅱ 世界を読む旅
 シカゴ・ワシントンDC・ニューヨーク駆け足一人旅
 フィリピンのローカルカレッジ体験記
 フィリピン再訪 もう一つの大学
 カナダ二つの大学を短訪
 ハバナ・ヘミングウェイ・マイジャーニー
 エストニア タリンの夜
 ダッカへ行ってきました
 マカオの旅 教育旅行視察に参加して
 ザンジバル島で白石顕二さんを思う
 ヨハネスブルグの危険なタクシー
 チャド湖探訪
 ドイツの思い出 Guten Tag !
 ドミニカ共和国 サント・ドミンゴ 日系一世
 韓国 太田 李教授と鉄画粉青沙器

Ⅲ 本を旅する
 蔵書について
 『幻滅 外国人社会学者が見た戦後日本70年』ロナルド・ドーア
 『キャパへの追走』沢木耕太郎
 『「幸せ」の決まり方 主観的厚生の経済学』小塩隆士
 『大衆の幻像』竹内 洋
 『日本遥かなり エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」』門田隆将
 『言葉の贅肉 今日も超饒舌』伊奈かっぺい
 『京都ぎらい』井上章一 『大阪おもい』坪内祐三 『神戸、書いてどうなるのか』安田謙一
 『貧困、紛争、ジェンダー アフリカにとっての比較政治学』戸田真紀子
 『東大教師が新入生にすすめる本 2009―2015』東京大学出版会「UP」編集部
 『歳をとってもドンドン伸びる英語力 ノウハウ力を活かす勉強のコツ』鳥越皓之
 『「その日暮らし」の人類学 もう一つの資本主義経済』小川さやか
 『役に立たない読書』林 望
 『フィリピン戦跡ガイド 戦争犠牲者への追悼の旅』小西 誠
 『メディアの驕り』廣淵升彦
 『ボコ・ハラム イスラーム国を超えた「史上最悪」のテロ組織』白戸圭一

著者プロフィール

深尾幸市  (フカオコウイチ)  (著/文

1939(昭和14)年 9月4日、岐阜県に生まれる
1958(昭和33)年 大阪府立市岡高等学校卒業
1963(昭和38)年 関西学院大学経済学部卒業
同年、大日本紡績株式会社(現ユニチカ)入社
国内勤務(経理部、原綿課、秘書室、国際本部)を経てナイジェリア、ドイツに駐在
その後、大阪城南女子短期大学事務局長、森ノ宮医療大学顧問
2014(平成26)年
大阪大学大学院人間科学研究科国際協力学博士後期課程単位取得満期退学
大阪青山大学客員教授

現在、大手前大学客員教授、Rogationist College およびPhilippine Missionary Institute交換客員教授、NPO法人ERP教育研究所顧問、NPC大学問題研究所客員研究員、国際ボランティア学会理事、アフリカ日本協議会理事、NGO SESCO副理事長、日本アフリカ学会・アフリカ協会・民間外交推進協会、各会員

著書 『ボランティア その理論と実践』(編著 久美株式会社 2004年)
   『知の散歩道』(私家版 2014年)

上記内容は本書刊行時のものです。