版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
岸田政権の正体 横田 一(著/文) - 緑風出版
..

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784846122126

岸田政権の正体 米国と富裕層の〝犬〟

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:緑風出版
四六判
238ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-8461-2212-6   COPY
ISBN 13
9784846122126   COPY
ISBN 10h
4-8461-2212-3   COPY
ISBN 10
4846122123   COPY
出版者記号
8461   COPY
Cコード
C0031  
0:一般 0:単行本 31:政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年6月30日
最終更新日
2022年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 6月1日の衆院予算委員会でれいわ新選組の大石晃子衆議院議員は、消費増税分が法人税減税に回っていることなどを指摘した上で、消費減税を否定した岸田首相を「資本家の犬」と一刀両断にした。本書のタイトルを「岸田政権の正体――米国と富裕層の犬」としたのは、大石氏の例えが単刀直入かつ簡単明瞭と思ったためだ。これに「米国」を加えたのは、沖縄米軍基地由来の感染拡大が起きてもなお岸田政権(首相)が不平等な日米地位協定改定をしようとしなかったためだ。米国製兵器の爆買などで「トランプ大統領の従属的助手」と酷評された安倍首相(政権)の対米追随路線は、菅政権から岸田政権へと継承されていたのだ。
「米国や富裕層(資本家)ファースト」の岸田政権のままでは、日本国民の生命や財産が脅かされるリスクは高まる一方だ。そんな権力者は一日も早く交代させるべきだ!

 6月1日の衆院予算委員会でれいわ新選組の大石晃子衆議院議員は、消費増税分が法人税減税に回っていることなどを指摘した上で、消費減税を否定した岸田首相を「資本家の犬」と一刀両断にした。本書のタイトルを「岸田政権の正体――米国と富裕層の犬」としたのは、大石氏の例えが単刀直入かつ簡単明瞭と思ったためだ。これに「米国」を加えたのは、沖縄米軍基地由来の感染拡大が起きてもなお岸田政権(首相)が不平等な日米地位協定改定をしようとしなかったためだ。米国製兵器の爆買などで「トランプ大統領の従属的助手」と酷評された安倍首相(政権)の対米追随路線は、菅政権から岸田政権へと継承されていたのだ。
「米国や富裕層(資本家)ファースト」の岸田政権のままでは、日本国民の生命や財産が脅かされるリスクは高まる一方だ。そんな権力者は一日も早く交代させるべきだ!

著者プロフィール

横田 一  (ヨコタ ハジメ)  (著/文

1957年山口県生まれ。東京工業大学卒。奄美大島宇検村入植グループを右翼が襲撃した事件を描いた「漂流者達の楽園」で、1990年ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞。その後、政官業の癒着、公共事業見直し、国会議員(特に族議員)ウォッチングを続ける。2018年に動画配信の「デモクラシータイムズ」で「横田一の現場直撃」を開始。週1回の配信をしている。
 記事の掲載媒体は、「日刊ゲンダイ」「週刊SPA!」「週刊金曜日」「ハーバービジネスオンライン」「データマックス」「IWJ」「政経東北」など。
 著書 『[横田一の現場直撃・1]安倍・小池政治の虚飾─コロナ・カジノ・災害対応』『検証・小池都政』『シールズ選挙〈野党は共闘!〉』『政治が歪める公共事業』『所沢ダイオキシン報道』(共著)、『イージス・アショアの争点』『どうする旧国鉄債務』、(いずれも緑風出版)、『テレビと政治』(すずさわ書店)『トヨタの正体』(共著)、『亡国の首相安倍晋三』(七つ森書館)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。