版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
『LISTEN リッスン』の彼方に 雫 境(著/文 | 編集) - 論創社
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天
直接取引:なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

『LISTEN リッスン』の彼方に (リッスンノカナタニ)

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:論創社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ16mm
272ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-8460-2275-4   COPY
ISBN 13
9784846022754   COPY
ISBN 10h
4-8460-2275-7   COPY
ISBN 10
4846022757   COPY
出版者記号
8460   COPY
Cコード
C0074  
0:一般 0:単行本 74:演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年5月25日
書店発売日
登録日
2023年4月21日
最終更新日
2023年5月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ろう者たちが、それぞれの「音楽」を奏でるアート・ドキュメンタリー・フィルム『LISTEN リッスン』は、無音の映画である。手や指、顔、足、全身をつかって、音楽とは、表現とは、身体とは何かを根源的に問う。それを、この1冊の書籍が改めて読書に問いかける。

目次

はじめに   雫境
第一章 共振への道程
 一、牧原依里編
 二、雫境編
第二章 ふたりの化学反応から  雫境
第三章 撮影と編集のあいだで  雫境
第四章 二〇一六年『LISTEN リッスン』が上映されて  
 一、映画『LISTEN リッスン』の上映へ  雫境
 二、映画パンフに掲載された文章から
 (一)「ろう者の音楽」の世界へ  木村 晴美
 (二)響存  松﨑 丈
 (三)音・響(音は聴くものか?)  齋藤 徹
 (四)振動を超えて内なる宇宙に広がる音楽  松原 正樹
 三、アフタートーク・対談ハイライト集、二〇一六年
 (一) 横尾友美
 (二) 佐沢静枝
 (三) 松原正樹
 (四) ヴィヴィアン佐藤
 (五) 吉田優貴
 (六) アツキヨ
 (七) 吉増剛造
 (八) ササマユウコ
 (九) 大橋ひろえ
 (一〇)田口ランディ
 (一一)丸山正樹
 (一二)ウォン・ウィンツァン
 (一三)米内山明宏・佐藤慶子
 (一四)門秀彦
 (一五)佐藤譲二
 (一六)小野寺修二・横尾友美
第五章 『LISTEN リッスン』から五年後に
 一、響存から五年後   松﨑 丈
 二、『LISTEN リッスン』から五年後に  ヴィヴィアン佐藤
 三、こころ躍りからだ躍る  吉田 優貴
 四、ふれる ふるえる ふれられる  ほんま なほ
 五、問う。  ササマ ユウコ
 六、『LISTEN リッスン』から五年後に  小野寺 修二
第六章 手話・定義・文化  雫境
第七章 ろう文化のなかのオンガク
 一、ろう文化のなかのオンガク  雫境
 二、「目で生きる人」のオンガクワークショップ  菊川佳代・砂川巴奈歌
第八章 論攷編
 一、ろう者の感覚と音楽  松﨑丈
 二、「音のない音楽」の論理――翻訳としての『LISTEN リッスン』  土田まどか
おわりに 痕跡から未来へ想いをめぐらして  雫境

著者プロフィール

雫 境  (ダケイ)  (著/文 | 編集

雫境(だけい)
ろう(聾)の舞踏家。1997年、故・鶴山欣也の誘いを受け、舞踏を始める。2000年にユニットグループ「雫」を旗揚げ、国内外で公演とワークショップを行っている。2013年アニエス・トゥルブレ監督の映画『わたしの名前は…』に出演。2016年牧原依里と共同監督として映画「LISTEN リッスン」を製作。他に元藤燁子や小野寺修二の演出作品にも出演。2019年舞踏をベースにした身体表現を模索するためにユニットグループ「濃淡(NOUTAN)」を結成。

上記内容は本書刊行時のものです。