版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
サルヴァトール・ローザ 小針由紀隆(著/文) - 論創社
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784846020712

サルヴァトール・ローザ 17世紀イタリアの美術家が追い求めた自由と名声

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:論創社
A5判
縦216mm 横155mm 厚さ18mm
252ページ
上製
価格 3,200円+税
ISBN
978-4-8460-2071-2   COPY
ISBN 13
9784846020712   COPY
ISBN 10h
4-8460-2071-1   COPY
ISBN 10
4846020711   COPY
出版者記号
8460   COPY
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年10月30日
書店発売日
登録日
2021年8月6日
最終更新日
2021年10月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

生涯を通して風景画を描きつづけ、その異才ぶりを発揮した17世紀イタリアの画家サルヴァトール・ローザ。欧米における最新の研究を援用しつつ、その“近代性”を掘り起こす。

目次

序 章
ローザと二つの伝説
ローマのローザ
フィレンツェからの招聘
ふたたびローマへ
風景画家ローザ
版画家ローザ
ローザと諷刺詩
友人への手紙
マカブルな世界へ
終 章

あとがき
参考文献一覧
関連人物リスト
図版リスト
年譜
人名索引

著者プロフィール

小針由紀隆  (コハリ ユキタカ)  (著/文

小針 由紀隆(こはり・ゆきたか)1954年東京生まれ。慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程、フィレンツェ大学でイタリア美術史を学ぶ。静岡県立美術館学芸部長を経て、静岡文化芸術大学文化政策学部教授(~2020年)。国立西洋美術館客員研究員のほか、静岡大学、慶應義塾大学などで講師を務める。専門は17世紀から19世紀前半のイタリアにおける風景画に関する諸問題。著書に『ローマが風景になったとき―西欧近代風景画の誕生』(春秋社、2010年)、『フランス近世美術叢書 絵画と受容』(共著、ありな書房、2014年)、『ローマ─外国人芸術家たちの都』(共著、竹林舎、2013年)、『クロード・ロラン─一七世紀ローマと理想風景画』(論創社、2018年)などがある。その他、論文、展覧会エッセイ多数。

上記内容は本書刊行時のものです。