版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ヘッダ・ガブラー ヘンリック・イプセン(著/文) - 論創社
.
近代古典劇翻訳〈注釈付〉シリーズ 002

ヘッダ・ガブラー

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:論創社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ13mm
216ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-8460-2039-2   COPY
ISBN 13
9784846020392   COPY
ISBN 10h
4-8460-2039-8   COPY
ISBN 10
4846020398   COPY
出版者記号
8460   COPY
 
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年4月10日
書店発売日
登録日
2021年3月19日
最終更新日
2021年4月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世紀末閉塞社会の女性心理を描いた近代リアリズム演劇の白眉!
あるいは、『人形の家』のパロディか!?
詳細な注釈をつけて新たに訳されたイプセンの傑作。

著者プロフィール

毛利三彌  (モウリミツヤ)  (翻訳

毛利三彌(もうり・みつや)
成城大学名誉教授(演劇学)
文学博士、ノルウェー学士院会員、元日本演劇学会会長
主著書:『北欧演劇論』、『イプセンのリアリズム』(日本演劇学会河竹賞)、『イプセンの世紀末』、『演劇の詩学―劇上演の構造分析』
主編著:『東西演劇の比較』、『演劇論の変貌』、『東アジア古典演劇の伝統と近代』(共編)
主訳書:『北欧文学史』(共訳)、『イプセン戯曲選集-現代劇全作品』(湯浅芳子賞)、『ペール・ギュント』、『イプセン現代劇上演台本集』
主な演出:イプセン現代劇連続上演演出

上記内容は本書刊行時のものです。