版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あなた、それでも裁判官? 中村 久瑠美(著/文) - 論創社
.

あなた、それでも裁判官? 女性に優しい司法を求めて

発行:論創社
四六判
縦194mm 横135mm 厚さ18mm
244ページ
上製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-8460-1955-6
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年7月25日
書店発売日
登録日
2020年6月9日
最終更新日
2020年7月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

DVに苦しむ女性へ、独りで悩まないで! 裁判官の夫による激しいDVから逃れ離婚。その後、子育てをしながら司法試験に合格、弁護士になる。しかし、司法界に入ってからも、そこは男性優位・女性差別がまかり通る世界だった。弁護士・中村久瑠美の壮絶な自伝エッセイ、待望の復刊!

目次

序文  たおやかで強く、うつくしくあれ 日野原重明
第一章 愛と葛藤の始まり~学生から主婦へ
第二章 わが子の誕生
第三章 裁判所のDV事件
第四章 司法試験を目指す
第五章 司法研修所時代は女性差別発言に揺れた
終章  裁くとは

著者プロフィール

中村 久瑠美  (ナカムラクルミ)  (著/文

中村久瑠美(なかむら・くるみ)

東京生まれ。弁護士。東京大学卒業。東京大学大学院修士課程修了。

一子を抱える主婦だったが、離婚を機に子育てをしながら司法試験を目指して合格。アメリカ留学を経て独立。一九八一年に中村久瑠美法律事務所を開設、二〇一七年、Nakanaka Partners`法律事務所と改名し現在に至る。東京家裁調停委員、厚生労働省援護審査会委員、経済産業省中小企業審議会委員、成蹊大学法科大学院講師(家族関係法担当)などを歴任。

主な著書に『離婚バイブル』(文藝春秋)、『はじめての離婚』『相続と遺言の知恵』『55歳からの離婚計画』(いずれも講談社)、『家族の法律』(暮しの手帖社)、『バツイチなんて言わせない』(PHP研究所)などがある。『暮しの手帖』に「新・家族の法律」を長く連載した。

■Nakanaka Partners`法律事務所(旧名、中村久瑠美法律事務所)
ホームページ Kurumi-nakanaka.life.coocan.jp

上記内容は本書刊行時のものです。