版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
定点観測 新型コロナウイルスと日本社会 2020年前半 森達也(著/文 | 編集) - 論創社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

定点観測 新型コロナウイルスと日本社会 2020年前半 (テイテンカンソク シンガタコロナウイルストニホンシャカイ ニセンニジュウネンゼンハン) 忘却させない。風化させない。 (ボウキャクサセナイ フウカサセナイ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:論創社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ22mm
374ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-8460-1951-8   COPY
ISBN 13
9784846019518   COPY
ISBN 10h
4-8460-1951-9   COPY
ISBN 10
4846019519   COPY
出版者記号
8460   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年10月1日
書店発売日
登録日
2020年8月4日
最終更新日
2020年9月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

100年に一度と言われる感染症の蔓延に、日本の社会はどのように対応したのか、また対応しなかったのか。深刻な事態を風化させないために記録しよう、という共通の思いで、森達也のかけ声のもと、論者たちが集結した。

目次

斎藤 環「『医療』に何が起こったか」/雨宮処凛「コロナ禍の貧困の現場から見えてきたもの」/上野千鶴子「コロナ禍とジェンダー」/今野晴貴「コロナ禍の労働現場」/斎藤美奈子「パンデミック文学のパンデミックに寄せて」/CDB「緊急事態の夜空に」/武田砂鉄「アベノマスク論」/仲正昌樹「コロナ禍と哲学」/前川喜平「『全国一斉休校』という人災」/町山智浩「新型コロナ日記 イン アメリカ」/松尾 匡「コロナ下で進む日本経済の『転換』」/丸川哲史「コロナ禍と東アジア(ポスト)冷戦」/宮台真司「崩壊する日本の『絶望』と『希望』」/望月衣塑子「コロナ禍とメディア」/森 達也「禍福は糾える縄の如し」/安田浩一「コロナ禍の差別と排除」/安田菜津紀「共感の種を育てるために」

著者プロフィール

森達也  (モリタツヤ)  (著/文 | 編集

森 達也(もり・たつや) 1956年、広島県生まれ。ディレクターとして、テレビ・ドキュメンタリー作品を多く製作。98年オウム真理教の荒木浩を主人公とするドキュメンタリー映画『A』を公開、ベルリン映画祭に正式招待され、海外でも高い評価を受ける。2001年映画『A2』を公開し、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞する。11年『A3』(上下巻、集英社文庫)で講談社ノンフィクション賞を受賞。現在は映像・活字双方から独自世界を構築している。16年に映画『FAKE』、19年に映画『i-新聞記者ドキュメント-』で話題を博す。著書に『死刑』(角川文庫)、『「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい』(ダイヤモンド社)、『ニュースの深き欲望』(朝日新書)、『虐殺のスイッチ』(出版芸術社)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。