版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
スペイン学第21号 京都セルバンテス懇話会(編集) - 論創社
.
スペイン学

スペイン学第21号

発行:論創社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ10mm
180ページ
並製
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-8460-1807-8
Cコード
C3398
専門 全集・双書 外国文学、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月30日
発売予定日
登録日
2019年3月12日
最終更新日
2019年4月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

文学、歴史、日西交流等、スペイン語圏の文化に関する学際誌。論文、評論、エッセイ、新刊書の書評から成る。

目次

"◎講演録(京都セルバンテス懇話会第20 回記念全国大会 奈良・天理大学)
記念講演《あるスペイン学徒の半世紀》 水戸博之
◎論文
山田眞史『ドン・キホーテ』の最終章をボルヘスと読み解く-あるいはドン・キホーテの死、夢から醒めるとき(二)
平井うらら《非在》の哀しみ‐『イエルマ』理解のために
椎名 浩「南蛮」「イスパニヤ」「西班牙?」‐江戸時代~明治初期のスペイン呼称と意味
範囲の変遷についての一考察
徳永麻子『ラ・レヘンタ』における黄金世紀演劇
関 智彦 メネンデス・ペラ―ジョの研究活動と時代環境‐19世紀末から20世紀前半のヨーロッパにおけるスペイン史学の視点から
橋本和美 福地恭子 スペイン語クラスにおけるコーチング理論に基づいたアクティブラーニングと学修者の主体性に関する一考察
◎研究ノート
浅香武和『軍用西班牙語會話』を読む
松本有希子 フリオ・リャマサ―レスのダム関連作品への一考察『水の価値El valor del agua(2011)』
◎エッセイ
野呂 正 バリャドリード
◎翻訳
アントニオ・デ・ネブリハ『弁明書』(1507?)(上)/岡本信照/(訳)
ルイス・デ・ゴンゴラ『ポリフェモとガラテアの物語』/田邊まどか(訳)
◎編著者・訳者の周辺
『スペイン内戦(1936~39と現在』川成 洋
フアン・ルルフォ『燃える平原』 杉山 晃
イアン・ギブソン『フェデリコ・ガルシア・ロルカー子どもの心をもった詩人』平井うらら
◎書評
『ドン・キホーテ』【前篇】【後篇】(ミゲル・デ・セルバンテス著、岡村一訳、本田誠二注)片倉充造 ほか"

著者プロフィール

京都セルバンテス懇話会  (キョウトセルバンテスコンワカイ)  (編集

"京都セルバンテス懇話会:
セルバンテス生誕450周年にあたる1997年、これを記念して発足。セルバンテスを中心にスペイン語圏の文化
を広く日本に紹介するのをその主要目的とする。年1回、『イスパニア図書』の名で第12号まで刊行していた学
会誌を2011年、第13号より『スペイン学』と改名。代表:片倉充造(天理大学)"

上記内容は本書刊行時のものです。