版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
となりのヘルベチカ 芦谷國一(著/文 | イラスト) - フィルムアート社
.
詳細画像 0 詳細画像 1

となりのヘルベチカ マンガでわかる欧文フォントの世界

四六判
208ページ
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-8459-1821-8
Cコード
C0070
一般 単行本 芸術総記
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2019年7月31日
最終更新日
2019年8月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界はフォントに満ち溢れている!

書体知識をゼロから学べる、
欧文フォント擬人化マンガ登場!!



ここは小さなデザイン事務所。
ある日とつぜんデザイナーが失踪し、
代わりにロゴデザインを引き受ける羽目になった営業担当の丸栖(まるす)。
書体知識ゼロのまま悩む彼女のもとに現れたのは……。


日用品やあの有名企業のロゴなど、身近なところにいる欧文フォント。
もしそんな彼らと喋ることができたら……

本書では、4コママンガやコラムでそれぞれの書体の成り立ちや特徴を紹介。
気軽に楽しみながら、多数の欧文フォントを学ぶことができます。

新進気鋭のマンガ家・芦谷國一さんの手がける、
ちょっと不思議な欧文フォント入門コミック、待望の書籍化!!


監修:山本政幸(岐阜大学准教授)

※各書体の擬人化は、著者が個人的に思い描いたイメージをもとに制作しています。
 各書体製作会社および版権元とは、一切関係ございません。
※本作品は、2016年に刊行された芦谷國一氏の同人誌『書体研究サークル』をもとに、
 あらたに新作マンガとして描き下ろされたものです。

著者プロフィール

芦谷國一  (アシヤクニイチ)  (著/文 | イラスト

漫画家。2018年に徳間書店刊コミックゼノンにて発表した『天国庁絶滅課要請係』をはじめ、擬人化を取り入れた漫画を多く手がけている。

山本政幸  (ヤマモトマサユキ)  (監修

兵庫教育大学、多摩美術大学を経て岐阜大学准教授。専門は視覚伝達デザインとタイポグラフィ。著書に『視覚文化とデザイン』(共著、水声社、2019年)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。