版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ストーリー・ジーニアス リサ・クロン(著/文) - フィルムアート社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|鍬谷|西村|JRC
直接取引: あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784845916405

ストーリー・ジーニアス 脳を刺激し、心に響かせる物語の創り方

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
430ページ
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-8459-1640-5   COPY
ISBN 13
9784845916405   COPY
ISBN 10h
4-8459-1640-1   COPY
ISBN 10
4845916401   COPY
出版者記号
8459   COPY
Cコード
C0090  
0:一般 0:単行本 90:文学総記
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年8月3日
最終更新日
2019年3月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

Part1 何が物語で何が物語ではないのか?
1 物語:脳の暗号解読(デコーダー)リング
2 山ほどの神話――書くために教わってきたことは全部間違っている

Part2 内面の物語を創る
3 “もしも?”という見込みが壊れるとき
4 “誰”――ひっくりかえされるのは誰の人生?
5 “なぜ”――主人公にとってなぜそれが大事なのか
6 “世界観”――主人公の見ている世界
7 次は“何”が? 原因と結果の美
8 “いつ”――主人公が嫌とは言えない(心では望んでいる)申し出

Part3 主人公の内心の闘いをうながす外面的な試練を創造する
9 あなたの小説に始まり、そして『ストーリー・ジーニアス』式青写真システムの始まり
10 本当の“そうか!”という”瞬間――物語はどこで終わるのか?
11 青写真を作る――動く要素をどう追いつづけるか
12 進むために戻る――プロットを決めるために過去の情報を集める
13 物語の論理――どの“何か”にも“なぜ”がなければならない
14 重層化の秘訣――サブプロット、ストーリーライン、二次的な登場人物
15 執筆を進める――物語はらせん状に大きくなる

著者プロフィール

リサ・クロン  (リサ クロン)  (著/文

『Wired for Story』(『脳が読みたくなるストーリーの書き方』)の著者。オンラインラーニングサイトLynda.comのビデオ教材『Writing Fundamentals: The Craft of Story』の講師。2014年にファーマン大学で開催されたTEDxカンファレンス『Stories: The Common Thread of Our Humanity』では、トップバッターとして『Wired for Story』と題したトークをおこなった。受賞歴もある作家向けウェブサイト“Writer Unboxed”にも月1回寄稿している。
 出版社W・W・ノートンで働き、アンジェラ・リナルディ・リタラリー・エージェンシーではエージェントとして、ショウタイムやコートTVではプロデューサーとして、ワーナー・ブラザーズやウィリアム・モリス・エージェンシーではストーリー・コンサルタントとして仕事をしてきた。2006年以降、UCLAでは文芸プログラム公開講座、ニューヨーク・シティのスクール・オブ・ヴィジュアル・アーツでは視覚的物語叙述の修士プログラムの講師を務める。

府川由美恵  (フカワユミエ)  (翻訳

翻訳家。明星大学通信教育部教育心理コース卒業。主な訳書に『黙示』『上海ファクター』(以上、早川書房)、『物語の法則――強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術』、「アイスウィンド・サーガ」シリーズ(以上、アスキー・メディアワークス)、『作家たちの秘密――自閉症スペクトラムが創作に与えた影響』(東京書籍)、『好奇心のチカラ――大ヒット映画・ドラマ製作者に学ぶ成功の秘訣』(KADOKAWA)など。本書は、リサ・クロンの前作『脳が読みたくなるストーリーの書き方』(フィルムアート社)に続く翻訳となる。

上記内容は本書刊行時のものです。