版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いつくしむ、さを鹿の声 春之(イラスト) - リイド社
..

書店員向け情報

SPコミックス mimosa

いつくしむ、さを鹿の声

コミックス(雑誌扱)
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:リイド社
B6判
重さ 210g
224ページ
定価 710円+税
ISBN
978-4-8458-5774-6   COPY
ISBN 13
9784845857746   COPY
ISBN 10h
4-8458-5774-X   COPY
ISBN 10
484585774X   COPY
出版者記号
8458   COPY
Cコード
C9979
雑誌扱い コミック コミックス・劇画
雑誌コード
5046134
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年8月24日
書店発売日
登録日
2021年6月14日
最終更新日
2021年7月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

僕はずっと、君の最高の相棒でいたかった。

高校生の頃剣道部に所属していた冬月は、部の集まりで8年ぶりに同級生の陽介と再会する。
陽介が主将を、冬月が副主将を務め、部を大きく成長させた二人。
しかしある事がきっかけで距離ができてしまい、卒業後会う事はなかった。
再び友人という関係を築き、今の陽介を知っていく冬月。
一方の陽介は、ある事に対する後ろめたさが残ったまま冬月と交流を続け──

上記内容は本書刊行時のものです。