版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
新・自分で治す 気の健康術 早島 天來(著/文) - ロングセラーズ
..
【利用不可】

新・自分で治す 気の健康術 (シンジブンデナオス キノケンコウジュツ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
152ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-8454-2521-1   COPY
ISBN 13
9784845425211   COPY
ISBN 10h
4-8454-2521-1   COPY
ISBN 10
4845425211   COPY
出版者記号
8454   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年8月4日
最終更新日
2023年12月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

古代中国に生まれた最高の健康法「気の導引術」を紹介しながら「気のパワー」を味方にして明るく健やかに生きてゆける方法を説いた。当社で前に出版しベストセラーとなった『自分で治す気の健康術』をもとに道家を継ぐ著者が最新情報を書き足し、様々な不安が渦巻く現代を元気に生き抜く知恵を教えてくれる。

著者プロフィール

早島 天來  (ハヤシマ テンライ)  (著/文

早島 天來(はやしま てんらい) 筆名・早島正雄。 日本道観初代道長、道家<道>学院創設者。1911年、高知県生まれ。日本で「導引」を伝えてきた村上源氏の末裔。1960年、鎌倉に松武館を開設。中国五千年の健康法「導引」を現代人向けに集大成した早島正雄独自の「導引術」を完成し、普及活動を行う。1969年に台湾で導引を受け継ぐ道家龍門派伝的第十三代を允可され、正式に道士となる。道教の最高機関・六十四代の嗣漢天師府首席顧問をつとめた。1980年、道家の教えを広める場として日本道観を設立。のちに、誰もがタオイズムを学び研鑽できる学校として、道家<道>学院を設立し、「導引術」の普及につとめた。『諸病源候論』の現代訳などの専門書から、ベストセラーとなった『導引術入門』『気の健康法』など著書は総数80冊を超える。その解りやすいTAO普及の書籍は、海外でも人気となり、アジア各国や英語・ドイツ語・スペイン語版なども発行された。1999年に仙境に入るが、2017年に『定本 老子道徳経の読み方』中国語版が出版されるなど、TAO本場の中国でも早島天來のTAO普及活動は高く評価され、今もなお注目されている。

早島 妙聴  (ハヤシマ ミョウチョウ)  (著/文

早島妙聴(はやしま・みょうちょう)。現・日本道観道長、道家<道>学院学長(ともに第三代)。一般財団法人日本タオイズム協会会長。日蓮宗大仙山天來寺住職。世界医学気功学会副主席。日本道観初代道長・早島天來のもとで修行を重ねる。第二代道長・早島妙瑞を支え、2017年に道家龍門派伝的第十五代を継承。全国の道家<道>学院で講座を開催し、お年寄りから子供にまで、わかりやすいタオイズムを指導し、健康で幸せな人生に生かすタオイズムの真髄を伝えている。中国道教協会をはじめ、世界の道士・研究者との交流を広く重ねる。タオイズムの研究やその使命について、国際的に発表し、講演。貴重な導引医学、道教医学の歴史、発展についての研究、中国伝統医学やTAO哲学に関係する日本の江戸時代の漢籍の収集と研究、書籍出版等の活動を続ける。著書に『9つの「気」のひけつ』『親子で学べる老子』『人生を豊かに生きる30の言葉』、『日本道観の思想と日本文化の特質・日本道観の道家道教文物の研究』(早島妙聴・詹石窓 編著)『日本道観及其收蔵的珍貴文物分類研究(中国語)』(詹石窓・早島妙聴・楊燕 編著 人民出版社刊)『新・タオのひけつ』他

上記内容は本書刊行時のものです。