版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
挑戦を受ける労働基本権保障  連帯ユニオン(編集) - 旬報社
..

書店員向け情報 HELP

挑戦を受ける労働基本権保障  (チョウセンヲウケルロウドウキホンケンホショウ ) 検証・関西生コン事件① (ケンショウ カンサイナマコンジケン)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:旬報社
A5判
96ページ
定価 800円+税
ISBN
978-4-8451-1697-3   COPY
ISBN 13
9784845116973   COPY
ISBN 10h
4-8451-1697-9   COPY
ISBN 10
4845116979   COPY
出版者記号
8451   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月15日
書店発売日
登録日
2021年4月20日
最終更新日
2021年4月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

業者団体と警察・検察が一体となった組合弾圧=「関西生コン事件」がはじまって4年。
労働法研究者、自治体議員、弁護士の抗議声明が出され、
労働委員会があいついで組合勝利の救済命令を下す一方、
裁判所は産業別労働組合への無知・無理解から不当判決を出している。
あらためて「関西生コン事件」の本質、不当判決の問題点を明らかにする!

目次

刊行にあたって……… 小谷野毅

まともな労働組合の受難――全日本建設運輸連帯労組関生支部刑事訴追裁判鑑定意見書………熊沢 誠
1 検察および警察のみる関生支部――視点の歪み・視野の狭窄
2 労働組合・関生支部の実像
3 関生支部弾圧の背景と司法判断の影響
4 むすびにかえて

「関西生コン事件」と労働法理――「加茂生コン事件」を中心として………吉田美喜夫
1 「加茂生コン事件」の概要と判決の検討視角
2 労働組合の結成と形態
3 労働基本権の確立と法的核心
4 組合活動の目的と基本課題
5 「加茂生コン事件」判決の問題点と法的課題
6 労働基本権の発展の課題

大阪ストライキ事件判決批判――産業別労働組合についての無知・無理解………宮里邦雄
1 判決の内容
2 判決に対する批判
3 大阪第一次事件判決についての補足

著者プロフィール

熊沢誠  (クマザワマコト)  (著/文

甲南大学名誉教授

吉田美喜夫  (ヨシダミキオ)  (著/文

立命館大学名誉教授

宮里邦雄  (ミヤザトクニオ)  (著/文

弁護士。元日本労働弁護団会長

上記内容は本書刊行時のものです。