版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
宇宙マグロのすしを食べる 山本俊政(著/文) - 旬報社
..

宇宙マグロのすしを食べる 魔法の水「好適環境水」誕生物語

ヤングアダルト
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:旬報社
四六判
192ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-8451-1695-9   COPY
ISBN 13
9784845116959   COPY
ISBN 10h
4-8451-1695-2   COPY
ISBN 10
4845116952   COPY
出版者記号
8451   COPY
 
Cコード
C0062
一般 単行本 水産業
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年5月17日
書店発売日
登録日
2021年3月12日
最終更新日
2021年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

あれ? 海水魚と淡水魚が同じ水槽で泳いでる?

海水を使わずに海水魚を飼育できる世界初の水、好適環境水。「この水を使えば山奥でも海の魚の養殖ができるし、途上国の貧困と食料難を解決できる。そしていつか人類が宇宙に出ていったとき、火星で養殖したマグロを食べることだってできるかもしれません」世界を驚かせた魔法の水はどのように生まれたのか。

淡水魚のキンギョは淡水の中でしか生きられず、海水魚のマダイは海水の中でしか生きられない――これは、誰もが疑わない「常識」です。
しかし、ぼくの研究室にはキンギョとマダイが一緒になって元気に泳いでいる「非常識」な水槽があります。
不思議な光景の秘密は水槽を満たす水にあります。飼育水として使われているのは、淡水とも海水とも異なる第3の水「好適環境水」。ぼくが長年の研究の末に開発したそれまでの固定観念を打ち破る飼育水です。
好適環境水は海の魚も川の魚も生きていられる水です。
しかも、真水と施設を稼働させるエネルギーさえあればどこでもつくることができます。たとえば、海面という場所に縛られず、海から遠く離れた
山の中でフグを養殖することだってできます。
このとき、好適環境水にはフグを海水よりも早く成長させ、病気になりにくくし、味も素晴らしくおいしくする効果があります。
フグだけではありません。マダイ、マグロ、クエ、ウナギ、バナメイエビ、ブラックタイガー……あらゆる魚種でそうなのです。
好適環境水は場所を問わず魚介類の養殖ができ、高い生産性を持ち、天然物よりもおいしくなる。地球人類の食料問題を解決する可能性さえ秘めた、いいことずくめの水です。しかし、その誕生には多くの苦難がありました。(「はじめに」より)

目次

第1章 魚に引き寄せられる
第2章 魔法の水、好適環境水
第3章 好適環境水で魚介類を陸上養殖する
第4章 これからは陸で養殖
第5章 宇宙養殖の時代がくる

著者プロフィール

山本俊政  (ヤマモトトシマサ)  (著/文

1958年岡山県生まれ。岡山理科大学准教授。
子ども時代は岡山・児島湾のそばで魚に囲まれながら育つ。大手金属メーカーの研究員を経て、趣味だった熱帯魚の水槽設備をあつかう会社を設立。その後、岡山理科大学専門学校に移り、魚の養殖研究などにたずさわる。 2005年、カクレクマノミの大量繁殖に成功。2006年には海水でも淡水でもない第3の水「好適環境水」を開発。海水を使わずに海水魚の飼育を可能にし、世界に驚きを与える。2009年、岡山理科大学工学部准教授に就任。発展途上国に対する好適環境水を使った養殖技術の導入にも情熱をそそぐ。

上記内容は本書刊行時のものです。