版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
変動する社会と生活 宮本 和彦(編著) - 八千代出版
.

変動する社会と生活

発行:八千代出版
A5判
184ページ
価格 2,100円+税
ISBN
978-4-8429-1762-7
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年3月5日
書店発売日
登録日
2020年1月24日
最終更新日
2020年4月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

グローバル化、格差の拡大、少子高齢人口減少社会の進展といった社会変動の中に身を置きながらも、私達は身のまわりで起こっている様々な出来事との関連の中で生活している。それら身近な出来事と、世界や日本社会、あるいは労働領域や地域社会といったより大きな社会的領域で生じている変動とを関連づけながら、そこで生起している問題や発生が危惧される問題を社会学的視点から捉え、その解決の糸口を模索することが本書の狙いである。自分が生きている社会を全体的に把握し、将来の社会の在り方を考える契機となる内容

目次

第1章 人間の社会性
第2章 社会の変化と生活
第3章 家族の多様化
第4章 人口構成の変容
第5章 地域社会の変容とコミュニティの形成
第6章 格差社会と貧困
第7章 社会問題と社会的孤立
第8章 医療の格差と高度化
第9章 社会福祉と生活
第10章 環境とリスク
第11章 共生社会の構築へ向けて

著者プロフィール

宮本 和彦  (ミヤモト カズヒコ)  (編著

文京学院大学人間学部教授。社会学、社会福祉学専攻。主著に『不確実な家族と現代』(共編著)、『社会調査の基礎(第4版)』(共編著)など

上記内容は本書刊行時のものです。