版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
近世諸藩における財政改革 大淵 三洋(著) - 八千代出版
.

近世諸藩における財政改革 燎原編

発行:八千代出版
A5判
200ページ
上製
価格 4,200円+税
ISBN
978-4-8429-1750-4
Cコード
C3033
専門 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年6月5日
書店発売日
登録日
2019年5月23日
最終更新日
2019年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

諸藩の財政状況が危機に瀕し始めた「享保の改革」以後の、各藩が行った財政改革を詳細に論じる。社会構造・経済状況の変化に対応しつつ、質素倹約の徹底、年貢徴収体系の再考、地場産業の振興と専売制等、強力な改革主体によって、広く全国の数多くの藩において財政改革は行われた。濫觴編に続き、11藩12名を軸に、政策立案から実行に至るその人格的思想的な側面に焦点を当て、歴史的背景も踏まえ分析・評価する。これらの財政改革を研究することにより、現在の財政改革・再建の処方箋が見えてくる

目次

第1章:徳川宗春の財政改革(尾張藩)―徳川吉宗と対峙した明君―  第2章:細川重賢の財政改革(肥後藩)―宝暦の改革を主導した肥後の鳳凰―  第3章:恩田杢の財政改革(松代藩)―虚言申すまじく候の賢臣―  第4章:上杉鷹山の財政改革(米沢藩)―ジョン・F・ケネディが最も敬愛した賢君―  第5章:朝日丹波の財政改革(松江藩)―苛斂誅求で領民に君臨した摂政―  第6章:山片蟠桃の財政改革(仙台藩)―日本のアダム・スミスと呼ばれた商人学者―  第7章:松平定信の財政改革(白河藩)―財政改革に燃えた青年宰相―  第8章:本間光丘の財政改革(庄内藩)―救荒の父と慕われた豪商―  第9章:河合寸翁の財政改革(姫路藩)―産業復興により姫路藩を救った家老―  第10章:調所広郷の財政改革(薩摩藩)―強引な借財踏み倒しによる財政改革者―  第11章:毛利重就の財政改革(長州藩 第一期改革)―尊皇倒幕の資金を蓄えた毛利家中興の祖―  第12章:村田清風の財政改革(長州藩 第二期改革)―明治維新につながる財政改革の功労者―

著者プロフィール

大淵 三洋  (オオフチ ミツヒロ)  (

日本大学国際関係学部教授、博士(国際関係)。主著に『イギリス正統派の財政経済思想と受容過程』(単著)、『経済学の基本原理と諸問題』(編著)など

関連リンク

上記内容は本書刊行時のものです。