版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
四万十川 水の女 永澤 正好(著) - 八千代出版
.

四万十川 水の女 ぬしが難儀にゃ仕様ない

発行:八千代出版
四六判
412ページ
上製
価格 3,800円+税
ISBN
978-4-8429-1689-7
Cコード
C1039
教養 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年1月
書店発売日
登録日
2017年11月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

四万十川流域に生きた一人の女性への聞書によって、昭和前半期のこの地域の女性の暮らしとことばをつづる。「ぬしが難儀にゃ仕様ない」のことばには、日々の水汲みや山田の苦労、舅と姑に仕える嫁の避けられない現実を、わが子のために耐え抜く意地と底力が秘められていた。その過酷な暮らしを知ることは、グローバル化経済と都市型消費文化への問いかけ、女性の地位を学び知るきっかけとなろう。ことば(方言)の発音の違いなども丁寧に表した文章からは、地域の暮らし・民俗のことばの思いがけない広がりが伝わってくる

目次

第Ⅰ部 米子さん昔語り
第1章 難儀な目におうた(一:船乗りの難儀―八十八歳― 二:ムラの暮らし―八十九歳― 三:うちらの時―九十歳― 四:どんな目にもおうてきた―九十二歳―)  
第2章 里の暮らしと嫁の苦労―九十三歳―(一:冬から春の日々―よとき(時世)がかわった 二:であと(出里)での暮らし 三:嫁は苦労した 四:であとのきょうだい―九十四歳― 五:年の功、年の功―九十六歳―)  
第3章 夢に見る―九十九歳
第Ⅱ部 人と自然とことばと暮らし

著者プロフィール

永澤 正好  (ナガサワ マサヨシ)  (

高知県中村町(現四万十川市)生まれ。著書に『川は生きちょる―四万十川に暮らす―』『四万十川』(Ⅰ山行き、Ⅱ川行き、Ⅲムラに生きる)など。主に四国の習俗を民俗学的に論考した著作あり

上記内容は本書刊行時のものです。