版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
古代日本対外交流史事典 鈴木 靖民(監修) - 八木書店出版部
..

書店員向け情報

古代日本対外交流史事典

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横148mm
488ページ
定価 6,000円+税
ISBN
978-4-8406-2249-3   COPY
ISBN 13
9784840622493   COPY
ISBN 10h
4-8406-2249-3   COPY
ISBN 10
4840622493   COPY
出版者記号
8406   COPY
Cコード
C3021  
3:専門 0:単行本 21:日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年11月20日
書店発売日
登録日
2021年10月7日
最終更新日
2021年10月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

中国・朝鮮半島との交流の歴史について最新の研究成果をまとめた「読む事典」

古代日本と中国・朝鮮半島との絶え間ない交流の歴史。日本・中国・韓国の最前線で活躍する文献史学・考古学・文学の専門家30名が、40のテーマ解説と376語のキーワードで、最新の研究成果を書き下ろした事典。27種の詳細かつ多彩な情報を付与した地図を付録。

1 初学者にむけて――最新の研究成果を知る
 弥生時代から平安時代までを中心に、古代日本と中国・朝鮮半島との絶え間ない交流の歴史について、日本・中国・韓国で活躍する文献史学・考古学・文学の専門家30名が、最新の研究成果を書き下ろした事典。研究者だけでなく、初学者も理解できるように、高度でありながら平易に記述する。

2 重要な40のテーマ解説と、376語の多彩なキーワードとを厳選
 各項目は、40のテーマ解説と、376のキーワードで構成し、5つの時代ごとに配列する。テーマ解説では歴史的背景や研究史などを、キーワードでは重要な語や研究の深化が著しい語を選び、解説する。

3 読む事典、調べる事典
 本書の冒頭に掲げた目次から関心のあるテーマ解説・キーワードを見つけて読んだり、一般の事典のように巻末の索引で掲載ページを調べたりと、複数の説明が結びついて理解が深まるように、さまざまな読者の読み方に対応。

4 最新・必読の参考文献
 テーマ解説とキーワードには、必読文献を厳選し掲載。より深く理解するための最新読書ガイドとして活用できる。

5 27種の多彩な地図を付録
 BC2世紀から12世紀まで、各時代ごとの特徴・変遷が一望でき、かつ最新の研究成果を反映した、27種の多彩かつ情報満載な詳細地図を収録。

目次

巻頭のことば(鈴木靖民)

Ⅰ 弥生時代
1 稲作農耕と東アジア(端野晋平)
2 三韓・楽浪との交流(高久健二)
3 邪馬台国と東アジア(河内春人)

Ⅱ 古墳時代
4 日本史と世界史をめぐる議論(田中史生)
5 倭の五王の国際関係(廣瀬憲雄)
6 倭国の渡来系文物(小林孝秀)
7 渡来人と渡来系氏族(中野高行)
8 倭国の文字文化(田中史生)
9 世襲王権の成立と国際関係(河内春人)

Ⅲ 飛鳥時代
10 仏教伝来(河上麻由子)
11 日本と朝鮮の石刻史料(橋本 繁)
12 東アジアの木簡(三上喜孝)
13 飛鳥宮跡とその周辺(林部 均)
14  壁画古墳(装飾古墳)(小林孝秀)

Ⅳ 律令国家の形成と展開
15 隋唐帝国の成立と国際関係(荊木美行)
16 隋との外交(河上麻由子)
17 百済滅亡(中野高行)
18 唐との外交(榎本淳一)
19 隋唐で学んだ人(森 公章)
20 来日僧・唐人(河野保博)
21 唐宋石刻史料にみる「日本」(葛 継勇/澤本光弘)
22 新羅との外交(浜田久美子/鄭 淳一)
23 渤海との外交(浜田久美子)
24 北方史(蓑島栄紀)
25 南方との交流(田中史生)
26 東アジアの官(冠)位制(鄭 東俊)
27 東アジアの律令制(稲田奈津子/西本哲也)
28 東アジアの都城制(林部 均)
29 東アジアの衣服制(永島朋子)
30 外交儀礼・外交文書(浜田久美子)
31 外来楽の伝来と楽制(豊永聡美)
32 大宰府(廣瀬憲雄)
33 正倉院(飯田剛彦)
34 新羅仏教の影響(浜田久美子)
35 奈良・平安時代の渡来土器(重見 泰)
36 漢籍の受容と交流(河野貴美子)

Ⅴ 交易と交流の拡大
37 海商と国際交易(皆川雅樹)
38 唐滅亡後の国際関係と日本(河内春人)
39 摂関期の仏教交流(手島崇裕)
40 国風文化(皆川雅樹)

付  録
 地  図(河野保博・澤本光弘)
1 前漢(前2世紀~1世紀)
2 後漢(紀元前後)
3 魏・呉・蜀(3世紀)
4 西晋(4世紀初)
5 東晋・五胡十六国(4世紀前半~5世紀初)付「五胡十六国時代の主な国家・政権」
6 北魏・宋(5世紀前半)
7 北魏・宋(5世紀中葉)付「南北朝時代の主な国家・政権」
8 北魏・梁(6世紀初)付「梁職貢図」概念図
9 東魏・西魏・梁(6世紀中葉)
10 隋(6世紀末~7世紀)
11 唐(7世紀)付「唐の統一時の領域・最大領域」
12 唐(8世紀)
13 唐(9世紀)
14 五代十国(10世紀)
15 五代十国(10世紀)付「五代十国時代の主な国家・政権」
16 北宋・遼[契丹](11世紀)
17 日本列島北部(6世紀~12世紀)
18 日本列島南部(6世紀~12世紀)
19 朝鮮半島1 青銅器時代~初期鉄器時代
20 朝鮮半島2 紀元前1世紀~紀元3世紀
21 朝鮮半島・日本列島1 3世紀中葉~6世紀前葉
22 朝鮮半島・日本列島2 6世紀中葉~7世紀
23 朝鮮半島・日本列島3 8世紀?10世紀
24 渡海僧の行跡(1)唐代(8世紀~9世紀)
25 渡海僧の行跡(2)五代~宋代(10世紀~11世紀)
26 天台山 付「渡海僧関連諸寺院」
27 五臺山 付「渡海僧関連諸寺院」

索  引
 人 名(氏族名)/事 項/史料名

あとがき(浜田久美子)
執筆者紹介

著者プロフィール

鈴木 靖民  (スズキ ヤスタミ)  (監修

鈴木 靖民
國學院大學名誉教授、淑徳大学人文学部客員教授。日本古代史、東アジア古代史。
〔主な著作〕『古代日本の異文化交流』(編著、勉誠出版、2008年)・『古代東アジアの仏教と王権』(編著、勉誠出版、2010年)・『円仁と石刻の史料学』(編著、高志書院、2011年)・『日本の古代国家形成と東アジア』(吉川弘文館、2011年)・『倭国史の展開と東アジア』(岩波書店、2012年)・『日本古代の周縁史』(岩波書店、2014年)・『日本古代交流史入門』(共編著、勉誠出版、2015年)・『古代日本の東アジア交流史』(勉誠出版、2016年)・『古代の日本と東アジア 人とモノの交流史』(勉誠出版、2020年)・『渤海の古城と国際交流』(共編著、勉誠出版、2021年)他多数。

高久 健二  (タカク ケンジ)  (編集

高久 健二
専修大学文学部教授。韓国・朝鮮考古学。
〔主な著作〕『楽浪古墳文化研究』(学研文化社、1995年)・「楽浪・帯方郡塼室墓の再検討―塼室墓の分類・編年、および諸問題の考察―」(『国立歴史民俗博物館研究報告』151、2009年)・「新羅積石木槨墓の埋葬プロセス―皇南大塚を中心に―」(『国立歴史民俗博物館研究報告』211、2018年)他多数。

田中 史生  (タナカ フミオ)  (編集

田中 史生
早稲田大学文学学術院教授。日本古代史。
〔主な著作〕『日本古代国家の民族支配と渡来人』(校倉書房、1997年)・『国際交易と古代日本』(吉川弘文館、2012年)・『渡来人と帰化人』(角川選書、2019年)他多数。

浜田 久美子  (ハマダ クミコ)  (編集

浜田 久美子
大東文化大学文学部教授。日本古代史。
〔主な著作〕『日本古代の外交儀礼と渤海』(同成社、2011年)・『訳註日本古代の外交文書』(共著、八木書店、2014年)・『日本史を学ぶための図書館活用術』(吉川弘文館、2020年)他多数。

上記内容は本書刊行時のものです。