版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ユーザー起点マーケティング実践ガイド 小畑 陽一(著/文) - マイナビ出版
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

ユーザー起点マーケティング実践ガイド CDPによって顧客とつながるストーリー

B5変型判
240ページ
定価 2,490円+税
ISBN
9784839975630
Cコード
C3055
専門 単行本 電子通信
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年12月25日
最終更新日
2021年1月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は、CDPをビジネスに活用するための知識を一冊にまとめました。CDPに関する技術的な知見から、企業の活用事例までを読み解きながら、「データを活用したマーケティング」について学べる本です。

■CDP(Customer Data Platform)とは
CDPは、オンラインとオフラインの両チャネルにおける顧客の行動データを統合して蓄積し、利活用することのできるデータ分析基盤です。
これからの時代において、増え続ける顧客データを適切に管理し、顧客体験を向上させるために必要不可欠なものとなります。

■本書の特徴
□特徴1:CDPの基礎から丁寧に学べます!
データ活用基盤の構築からデータ収集方法、状態把握まで紹介しています。
・デジタルマーケティングの基礎から丁寧に解説
・マーケティング基盤を構築するための「型」を紹介
・データを活用した顧客把握、分析方法も丁寧に図解

□特徴2:マーケティングへのAI活用方法が身につきます!
データサイエンティストやエンジニアでなくてもすぐに実践できるAI活用方法を解説しています。
・実務に役立つAIツールを紹介
・AIに利用するためのデータのつくり方を解説
・Cloud AutoML Tablesを利用したハンズオンを掲載

□特徴3:豊富な導入事例を紹介!
異なる業種の導入事例を4社掲載しています。
・流通、飲食、金融、エンターテインメント業界の4社を紹介
・CDP導入の背景や活用方法、組織変革を徹底解説
・データ活用による顧客体験を向上させる取り組みを掲載

■本書の構成
1章 ユーザー起点マーケティングの概要
2章 CDPの基本理解
3章 データ活用基盤の構築フロー
4章 データ活用による状態把握・可視化
5章 顧客育成方法
6章 データ活用の効率化
7章 AIを活用した顧客行動予測
8章 業種別にみる導入事例
 8-1 流通
 8-2 飲食
 8-3 金融
 8-4 エンターテインメント

目次

1章 ユーザー起点マーケティングの概要
2章 CDPの基本理解
3章 データ活用基盤の構築フロー
4章 データ活用による状態把握・可視化
5章 顧客育成方法
6章 データ活用の効率化
7章 AIを活用した顧客行動予測
8章 業種別にみる導入事例
 8-1 流通
 8-2 飲食
 8-3 金融
 8-4 エンターテインメント

著者プロフィール

小畑 陽一  (オバタ ヨウイチ)  (著/文

株式会社UNCOVER TRUTH 取締役COO(Chief Operating Officer)
music.jpやルナルナを手がける(株)エムティーアイ出身。前職では事業責任者として、大手企業向けにモバイルマーケティングの基盤となるSaaSサービスを展開。国内シェアナンバーワンのサービスにグロースさせる。
2014年、サービス品質向上と組織強化をミッションに、取締役として(株)UNCOVER TRUTHの経営に参画。主にマーケティングおよびストラテジーを管掌。
ad:tech Tokyo / Kyushu、宣伝会議、MarkeZine、Web担当者フォーラムなど大型カンファレンスやセミナーにて講演活動多数。
執筆担当範囲:1章、8章

菊池 達也  (キクチ タツヤ)  (著/文

株式会社UNCOVER TRUTH アナリティクスリーダー 兼 CDPリーダー
マーケティングコーディネーターとしてツーリズム分野のWebコンサルティング業務(サイト制作・運用・分析)に従事した後、(株)UNCOVER TRUTHにてアナリティクス リーダー、CDP リーダーとして勤務。ABテストの施策本数は年間500本近く立案し、社内改善率表彰も3度受賞。アクセスログに限らず、基幹データ/外部データを用いた分析・CRM施策・CDP構築/運用の支援を実施している。
著書:『コンバージョンを上げるWebデザイン改善集』
執筆担当範囲:2章、3章、4章、5章、6章

仁藤 玄  (ニトウ ゲン)  (著/文

株式会社UNCOVER TRUTH カスタマーサクセスユニット ゼネラルマネージャー
トランス・コスモス株式会社で約10年間Webディレクター・Webアナリストとして大手企業サイトの運用・改善に従事。2016年に株式会社UNCOVER TRUTHにアナリストとして入社し、数十社の企業の分析とサイト改善のコンサルティング業務を担当。アナリストチームのマネージャーを経て現職。アカウントプランナー、アナリスト、クリエイティブの各チームをマネジメントする事業責任者として、組織づくりや仕組みづくりを担当しつつ、CDPの新規事業を含めた社内外の多数のプロジェクトを推進する。
執筆担当範囲:2章、3章、4章、5章、6章、7章

小川 卓  (オガワ タク)  (監修

株式会社UNCOVER TRUTH CAO(Chief Analytics Officer)
ウェブアナリストとしてマイクロソフト、リクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパンなどで勤務後、独立。複数社の社外役員、大学院の客員教授などを通じてウェブ解析の啓蒙・浸透に従事。株式会社HAPPY ANALYTICS代表取締役。
主な著書:『入門 ウェブ分析論』『ウェブ分析レポーティング講座』『マンガでわかるウェブ分析』『現場のプロがやさしく書いた Webサイト分析・改善の教科書』『あなたのアクセスはいつも誰かに見られている』『「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本』など。

野口 竜司  (ノグチ リュウジ)  (監修

株式会社ZOZOテクノロジーズ VP of AI driven business
文系AI人材として様々なAIプロジェクトを推進。AIによるビジネス推進とAIネイティブ組織づくりに力を入れている。大学在学中に京都発ITベンチャーに参画し、子会社社長や取締役として、レコメンド・ビッグデータ・AI・海外コマースなどの分野で新規事業を立ち上げる。その後、ZOZOグループにジョイン。
主な著書:『文系AI人材になる』『A/Bテストの教科書』『インフォメーションアーキテクトの教科書』『Webマーケティング基礎講座』など。

藤原 尚也  (フジワラ ナオヤ)  (監修

株式会社UNCOVER TRUTH CCO(Chief Content Officer)
1974年大阪生まれ。京都学園大学(現:京都先端科学大学)卒。アクティブ合同会社CEO。1996年カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)に入社しキャリアをスタート。TSUTAYA店舗運営、ツタヤオンライン事業、DBマーケティング事業の立上げを経て、外資系化粧品メーカーのデジタルマーケティング部シニアマネージャーに転職。
2016年デジタルマーケティングコンサルタント事業の『アクティブ合同会社』を設立し独立。化粧品、アパレルなど、業界を問わず、各企業へのデジタルマーケティング導入支援、DX支援、マーケティング人材育成を行っている。

上記内容は本書刊行時のものです。