版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
強者の戦い 第70期王将戦 挑決リーグ&七番勝負 書籍編集部(著/文) - マイナビ出版
..

強者の戦い 第70期王将戦 挑決リーグ&七番勝負

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
224ページ
定価 1,540円+税
ISBN
978-4-8399-7539-5   COPY
ISBN 13
9784839975395   COPY
ISBN 10h
4-8399-7539-6   COPY
ISBN 10
4839975396   COPY
出版者記号
8399   COPY
 
Cコード
C2076
実用 単行本 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2021年4月9日
最終更新日
2021年4月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 第70期という節目を迎える王将戦の挑戦者決定リーグ戦に、これ以上は考えられないほどの豪華メンバーが集結しました。
 まずは前期、渡辺明王将とフルセットを戦った広瀬章人八段。次にリーグ開幕直前に二冠目の叡王を奪取した豊島将之竜王。そしてデビューからいきなり29連勝、棋聖に続いて王位を奪取し、将棋界のあらゆる最年少記録を更新し続ける藤井聡太二冠。さらに永世七冠、言わずと知れた将棋界のスーパースター・羽生善治九段。この4名が前期からのシード者です。
 そこに、成長著しく、各棋戦で大活躍する永瀬拓矢王座。名人3期の実績を持つ佐藤天彦九段。そして初タイトル獲得の最年長記録を更新した木村一基九段の3名が厳しい予選を勝ち上がり、リーグ入りを果たしました。

 七番勝負で待ち構える渡辺明王将は、名人と棋王も保持する三冠王。つまり、すべてのタイトルホルダーと、その牙城の一角を崩そうとする猛者たちが一同に集まったのです。

 本書はこの第70期王将リーグの全22局と、七番勝負の全局を紹介するものです。強者たちの戦いには最新の序盤研究はもちろん、劣勢になったときの粘り方、相手の攻めを跳ね返す強靭な受け、終盤の競り合いを抜け出す鋭い寄せなど、勝つために必要な要素のすべてが現れます。ぜひ一局一局を盤に並べて、ゆっくりと味わってください。

目次

はじめに

対局者プロフィール


第1部 挑戦者決定リーグ戦


第1局 羽生、開幕局で藤井を下す
    ▲藤井聡太二冠―△羽生善治九段

第2局 広瀬、再スタート
    ▲広瀬章人八段―△佐藤天彦九段

第3局 豊島、機敏な仕掛け
    ▲木村一基九段―△豊島将之竜王

第4局 豊島、二冠対決を制す
    ▲豊島将之竜王―△藤井聡太二冠

第5局 永瀬、玉さばきで勝利
    ▲佐藤天彦九段―△永瀬拓矢王座

第6局 紙一重の不詰
    ▲羽生善治九段―△佐藤天彦九段

第7局_1 200手の死闘は持将棋に
    ▲豊島将之竜王―△広瀬章人八段

第7局_2 豊島、薄氷の勝利
    ▲広瀬章人八段―△豊島将之竜王

第8局 永瀬、連勝で追いかける
    ▲永瀬拓矢王座―△木村一基九段

第9局 明暗、くっきりと分かれる
    ▲藤井聡太二冠―△永瀬拓矢王座

第10局 佐藤、ようやく初白星
    ▲木村一基九段―△佐藤天彦九段

第11局 羽生、快勝で無敗を守る
    ▲羽生善治九段―△広瀬章人八段

第12局 藤井、待望の初勝利
    ▲佐藤天彦九段―△藤井聡太二冠

第13局 藤井、前期の雪辱を果たす
    ▲広瀬章人八段―△藤井聡太二冠

第14局 豊島、佐藤の中飛車を破る
    ▲佐藤天彦九段―△豊島将之竜王

第15局 無敗対決を永瀬が制す
    ▲永瀬拓矢王座―△羽生善治九段

第16局 広瀬、残留に向けて大きな勝利
    ▲木村一基九段―△広瀬章人八段

第17局 4連勝同士の大一番
    ▲永瀬拓矢王座―△豊島将之竜王

第18局 羽生、1敗をキープ
    ▲羽生善治九段―△木村一基九段

第19局 大一番は広瀬が勝利
    ▲広瀬章人八段―△永瀬拓矢王座

第20局 豊島がプレーオフへ
    ▲豊島将之竜王―△羽生善治九段

第21局 藤井、最速の200勝も残留はならず
    ▲藤井聡太二冠―△木村一基九段

第22局 永瀬、初の王将戦七番勝負へ
    ▲豊島将之竜王―△永瀬拓矢王座

挑戦者決定リーグ表



第2部 七番勝負

第1局 洗練された渡辺将棋の真骨頂  記:小暮克洋
 令和3年1月10、11日
 於・静岡県掛川市「掛川城 二の丸茶室」
    ▲渡辺明王将―△永瀬拓矢王座

第2局 思惑通りの逆転勝利       記:小暮克洋
 令和3年1月23、24日
 於・大阪府高槻市「山水館」
    ▲永瀬拓矢王座―△渡辺明王将

第3局 渡辺、怒濤の3連勝      記:押沢玲
 令和3年 1月30、31日
 於・栃木県大田原市「ホテル花月」
    ▲渡辺明王将―△永瀬拓矢王座

第4局 反撃の狼煙を上げる十字飛車  記:押沢玲
 令和3年2月13、14日
 於・東京都立川市「SORANO HOTEL」
    ▲永瀬拓矢王座―△渡辺明王将

第5局 機敏な切り返しで永瀬が2勝目 記:住吉薫
 令和3年3月1、2日
 於・佐賀県三養基郡上峰町提「大幸園」
    ▲渡辺明王将―△永瀬拓矢王座

第6局(千日手局)無理は禁物 双方、打開せず 記:住吉薫
 令和3年3月13、14日
 於・島根県大田市「さんべ荘」
    ▲永瀬拓矢王座―△渡辺明王将

第6局(指し直し局)渡辺、永瀬を下し 王将3連覇 記:住吉薫

    ▲渡辺明王将―△永瀬拓矢王座

上記内容は本書刊行時のものです。