版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
文芸的書評集 与那覇 恵子(著) - めるくまーる
.

文芸的書評集

四六判
縦188mm 横128mm 厚さ22mm
重さ 360g
312ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-8397-0166-6
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年4月
書店発売日
登録日
2016年3月24日
最終更新日
2016年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-10-14 週刊読書人

紹介

早くから近現代文学の批評的研究に取り組んできた著者が、ここ30 年にわたって主に文芸の注目すべき女性作家の作品に目配りし、書き継いできた書評を集成。
1980 年代以降の現代女性文学の動向と傾向-女のセクシュアリティ、ジェンダー思想、フェミニズムの風景、家族関係の変容、言葉(言語)の可能性などに着目した20 世紀後半から21 世紀にかけてのある文芸的見取り図とも云うべき書評集。
沖縄を舞台にし、テーマにした作を、沖縄出身者ならではの視点から解読し、紹介する。

著者プロフィール

与那覇 恵子  (ヨナハ ケイコ)  (

東洋英和女学院大学国際社会学部教授。女性文学会・大庭みな子研究会代表。著・共・編著に『現代女流作家論』(審美社)、『大江からばななまで』(日外アソシエーツ)、『現代女性文学を読む』(双文社出版)、『戦後・小説・沖縄』(鼎書房)、『後期20世紀 女性文学論』(晶文社)など。他に、『女性作家シリーズ』(角川書店)、『テーマで読み解く日本の文学』(小学館)、『三枝和子選集』(鼎書房)、『大庭みな子全集』(日本経済新聞出版社)の監修・編集に関わる。

上記内容は本書刊行時のものです。