版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
神の肉テオナナカトル(新装版) 杉山 明(AKIRA)(著) - めるくまーる
.

神の肉テオナナカトル(新装版)

四六判
縦188mm 横130mm 厚さ20mm
重さ 338g
288ページ
並製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-8397-0152-9
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2012年11月
書店発売日
登録日
2012年11月12日
最終更新日
2016年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ボブ・ディラン、ローリングストーンズ、ティモシー・リアリー、そしてビートルズ……。60年代、多くの巡礼者たちを呼び寄せた魔法のキノコ、テオナナカトル。明は死んだ父と再開するために、その‘神の肉’を求めて聖地へと旅立った。幻覚サボテン・ぺヨーテの試練、2012年に人類の滅亡を予言したマヤの謎…50本もの神の肉を喰らい、ついに天国へのドアは開かれた…。峻烈なメキシコの風土と深遠な精神世界が、究極の癒しへと導くロードノベル。

目次

序 章 父の殺害
第一章 アステカの生贄
第二章 ペヨーテの狩人
第三章 マヤの予言
第四章 神の肉テオナナカトル
終 章 孤独の背中

著者プロフィール

杉山 明(AKIRA)  (スギヤマ アキラ(アキラ))  (

1959年栃木県日光市に生まれる。 23歳から10年間、ニューヨーク、アテネ、フィレンツェ、マドリッドなどで 絵画制作に打ち込み、アンディ・ウォーホルから奨学金を得る。帰国してから多数の著書を出版し、小説『COTTON 100%』がNHK「日本の100冊」に選ばれる。
100ヵ国以上を旅し、作家、ミュージシャン、美術家など多彩な分野で才能を発揮。現在は日本で最も多くライブに呼ばれるミュージシャンとして活躍中。3.11被災地をはじめ、障害者施設、高齢者施設、幼稚園から高等学校まで、さまざまな施設で支援ライブにも力を入れている。
著書に『アヤワスカ!』(講談社)、『COTTON100%』(現代書林)、『アジアに落ちる』(めるくまーる)、『ケチャップ』(晶文社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。