版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
渋沢栄一 才能を活かし、お金を活かし、人を活かす 大下 英治(著/文) - 三笠書房
..

書店員向け情報 HELP

渋沢栄一 才能を活かし、お金を活かし、人を活かす 実業の父が教える「人生繁栄の法則」

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:三笠書房
文庫判
232ページ
定価 680円+税
ISBN
978-4-8379-8600-3   COPY
ISBN 13
9784837986003   COPY
ISBN 10h
4-8379-8600-5   COPY
ISBN 10
4837986005   COPY
出版者記号
8379   COPY
Cコード
C0130  
0:一般 1:文庫 30:社会科学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年5月22日
最終更新日
2019年5月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

なぜ、渋沢栄一が「新1万円札の肖像」に選ばれたのか?
なぜ、渋沢栄一が「実業の神様」「日本資本主義の父」と言われるのか?
その答えが、この1冊にある!

渋沢は、日本初の株式会社である「商法会所」をはじめ、第一国立銀行、王子製紙、日本郵船、東京ガス、東京証券取引所、東京海上火災保険、帝国ホテル、サッポロビールなど、約500の企業設立に尽力。日本に「新しい仕組み」をつくりあげた人物だ。
渋沢が唱えた「論語と算盤」――「道徳と利益」は両立する――という考え方は、いまなお、多くの企業人の生きる指針となり続けている。
本書では、彼の生涯を振り返りながら、渋沢が実践した「人生繁栄の法則」をわかりやすく紹介する。
「お金を稼ぐとは、どういうことか?」「働くとは、どういうことか?」
渋沢のゆるぎなき信念、生きざまは、「指針なき時代」を生きる私たちに、大いなる知恵と活力を与えてくれる。

上記内容は本書刊行時のものです。