版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
坂口尚 トム=ソーヤーの冒険 マーク=トウェイン(原著) - 復刊ドットコム
..

坂口尚 トム=ソーヤーの冒険

四六判
176ページ
定価 4,800円+税
ISBN
9784835456584
Cコード
C0979
一般 コミック コミックス・劇画
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年3月
書店発売日
登録日
2019年1月17日
最終更新日
2019年2月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2019年1月刊行の『クレオパトラ[完全版]』(手塚治虫 監修・原案)に続く、坂口尚 名著復刊企画第2弾!

アメリカ文学を代表する不朽の名作『トム=ソーヤーの冒険』を 坂口尚が漫画化した伝説の作品が、初版当時と同じ体裁で復刻! 大人になった今、もう一度、冒険の旅へ。

不朽の名作『トム=ソーヤーの冒険』への説明は、もはや必要ないかも知れません。
主人公のトム=ソーヤーが、ミシシッピ川のほとりの自然豊かな小さな町で、ハックルベリー=フィンをはじめとする仲間たちとともに、さまざまな冒険を繰り広げる、おそらく誰もが一度は手にしたことがあるであろう、マーク・トウェインによる小説です。
この名作を、坂口尚が児童漫画化していたことをご存知でしょうか?
1970(昭和45)年8月に、講談社から<名作まんが 1>として発表されたのが、このたび底本とする『トム=ソーヤーの冒険』です。 お馴染みのトムが、ハックが、縦横無尽にお話の中を生き生きと動き回る本作。 坂口による流麗なタッチで新たな命を与えられた彼らの動きは、読んだことがある方にも、はじめて本を手に取る方にも、活字とは違う新鮮さを与えてくれるはずです。
今回は、巻頭から巻末まで、初版当時と同じ内容、造本仕様はもちろんのこと、細部まで刊行当時を忠実に再現した自信作です! 数十年の時を経てついに蘇る坂口尚版『トム=ソーヤーの冒険』の世界を、ぜひお手にとってお楽しみください。

☆☆☆本書の特長☆☆☆
1.誰もが知る不朽の名作『トム=ソーヤーの冒険』を坂口尚が完全漫画化した、幻の漫画作品の初復刻。
2.漫画版オリジナルの迫力・重量感ある表現にも注目。
3.本文すべてレストア(修復)して蘇る、高い技術による美麗な誌面。
4.本文挿入カラー口絵、巻末には、阿部進氏による作品解説も再録。

▼仕様
四六判・上製、176ページ前後(本文挿入カラー口絵あり)、シュリンク付き

協力:講談社/一般社団法人 坂口尚作品保存会 午后の風/特定非営利活動法人 マンガ作品保存会MOM
(c)2019 坂口尚/坂口尚作品保存会 午后の風

著者プロフィール

坂口尚  (サカグチヒサシ)  (イラスト

坂口尚(さかぐち ひさし)
1946年5月5日生まれ。高校在学中の1963年に虫プロダクションへ入社。アニメーション作品『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』等で動画、原画、演出を担当。その後フリーとなり、1969年、漫画雑誌「COM」誌に『おさらばしろ!』で漫画家としてデビュー。以後多くの短編作品を発表。アニメーションの制作にも断続的に携わり、24時間テレビのスペシャルアニメ「100万年地球の旅 バンダーブック」「フウムーン」等で、作画監督、設定デザイン、演出を担当。1980~82年、代表作の一つとなる『12色物語』を執筆。1983~95年にわたって、長編3部作となる『石の花』『VERSION』『あっかんべェ一休』を発表。1995年12月22日逝去。1996年、日本漫画家協会賞 優秀賞を受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。