版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
金剛山のトラ クォン ジョンセン(著/文) - 株式会社 福音館書店
..

書店員向け情報 HELP

金剛山のトラ 韓国の昔話

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦290mm 横297mm 厚さ9mm
重さ 650g
52ページ
定価 2,600円+税
ISBN
978-4-8340-8337-8   COPY
ISBN 13
9784834083378   COPY
ISBN 10h
4-8340-8337-3   COPY
ISBN 10
4834083373   COPY
出版者記号
8340   COPY
Cコード
C8798  
8:児童 7:絵本 98:外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2017年6月10日
書店発売日
登録日
2017年5月10日
最終更新日
2017年5月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

母ひとり子ひとりの家庭で育った少年・ユボギは、ある日、自分の父親が、かつて金剛山のトラ退治に行ったまま帰らぬ人となったと知らされます。おさな心に仇討ちを誓ったユボギは、長い年月をかけて心身をきたえ、弓の腕をみがき、いよいよ金剛山へと旅立ちました。幾多の困難を乗り越え、ついにトラに相まみえたユボギは今、トラに向かって渾身の力で矢を放ちます。韓国で愛される昔話の傑作を、力強い絵本にしました。

著者プロフィール

クォン ジョンセン  (クォン ジョンセン)  (著/文

クォン ジョンセン 1937年東京生まれ。終戦を機に、10歳で韓国に帰国。『朝鮮日報』の新春文芸賞受賞し、作家デビュー、韓国の国民的詩人・児童文学作家となる。その戦争体験や長い闘病生活を通して、子どもたちへの愛情や平和への思いを作品に表し続けた。日本語に訳された絵本に『こいぬのうんち』(平凡社)、『とうきび』(童心社)、小説に『悲しい下駄』(岩崎書店)などがある。2007年逝去。

チョン スンガク  (チョン スンガク)  (イラスト

チョン スンガク 1961年韓国の忠清北道生まれ。韓国中央大学校西洋画科卒。韓国を代表するイラストレーターの1人として、韓国の伝統文化を投影させた作品を発表する傍ら、子どもたちと壁画作りなどの活動も行っている。日本語に訳された絵本に、『こいぬのうんち』(平凡社)、『くらやみのくにからきたサプサリ』(アートン新社)、挿絵に『だまされたトッケビ』(福音館書店)などがある。韓国忠州市在住。

神谷丹路  (カミヤニジ)  (翻訳

神谷丹路 1958年東京生まれ。国際基督教大学卒。韓国に留学後、韓国の歴史文化を紹介する仕事にたずさわっている。主な著書に『韓国歴史漫歩』(明石書店)、『韓国の小さな村で-近い昔の記憶』(凱風社)、訳書に『だまされたトッケビ』『あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま』(以上福音館書店)などがある。東京在住。

上記内容は本書刊行時のものです。