版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
なにわ塾第77巻 同行二人、弦の旅 辻 久子(著/文) - ブレーンセンター
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|日教販
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784833901772

なにわ塾第77巻 同行二人、弦の旅 完結

このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
224ページ
並製
定価 680円+税
ISBN
978-4-8339-0177-2   COPY
ISBN 13
9784833901772   COPY
ISBN 10h
4-8339-0177-3   COPY
ISBN 10
4833901773   COPY
出版者記号
8339   COPY
Cコード
C0273  
0:一般 2:新書 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2001年1月
書店発売日
登録日
2020年7月10日
最終更新日
2020年7月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界的ヴァイオリニストが語る父と歩んだ演奏家への道、人と楽器との出会い、そして積み重ねてきた時間。

目次

まえがき

第一回講座 厳しかった父との二人三脚
父・辻吉之助と西洋音楽との出会い
ヴァイオリンに魅せられた父
六歳の春にヴァイオリンを与えられて
台風で倒れた校舎の下敷きに
小学校を休学させた父の意志
音楽コンクールで一位入賞を果たす
山田耕筰氏の勧めで相愛へ進学
“悪魔の子”の絶対音感
モーツァルトの解釈をめぐって
音楽使節として中国大陸へ
空襲の猛火に追われて
日本人にとって西洋音楽とは
感動する心を育てるには

第二回講座 多くの人たちに支えられて
酷評に耐えた日々も
音楽と絵画の関係について
労音の活動とクラシック音楽
二ヵ月の入院で得たもの
オイストラフ氏に認められて
初めてのソヴィエト演奏旅行
貴志康一氏の作品について
真似できない欧米人の指使い
大事にしたい子供のイメージ力
その時代のリズム感
新しい曲に取り組むとき
二十年後に公表した結婚の事実
塾生の質問に答えて

第三回講座 生涯の愛器にめぐりあって
オイストラフ先生の思い出
バッハ無伴奏ソナタとの格闘
バッハを弾くためのリハーサル・コンサート
やったこと以上の結果は出ない
私のヴァイオリン遍歴―序
ガダニーニからグァルネリウス、ヴィヨームまで
ディクソン・ポインダー購入の経緯
名器を活かすも殺すも調整次第
さらに良い音を追い求めて
子供たちにもできれば良い楽器を
パイオニアとしての苦しみも
塾生の質問に答えて

第四回講座 子供たちに美しい音楽を
演奏会を柱とした生活リズム
酒豪の麻雀は大物ねらい
順応性の奥に秘めた反骨心
小谷正一さんとの出会い
幸せを感じる五つの条件
クラシック音楽のある生活を
本物が隅に追いやられる中で
美しいものに感動する心さえあれば
塾生の質問に答えて

講師略年譜
塾生名簿
あとがき

著者プロフィール

辻 久子  (ツジ ヒサコ)  (著/文

1926年大阪府生まれ。父の指導を受け6歳からヴァイオリンを学び11歳でデビュー。翌年、毎日音楽コンクール第1位を受賞し、「天才少女現る」と注目を集める。
以降、国内はもとよりヨーロッパ各国で演奏活動を続け、国際ヴァイオリニストとして評価を高める。名楽器の取得にあたっては自宅を売却し話題となる。
また後進の育成にも力を入れ、桜宮弦楽塾塾長や(社)大阪総合医学・教育研究会理事長を務める。
文部大臣賞、大阪府芸術賞、毎日音楽賞、紫綬褒章など受賞多数。

上記内容は本書刊行時のものです。