版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
なにわ塾第64巻 生き生きて地唄旅 菊棚 月清(著/文) - ブレーンセンター
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|日教販
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784833901642

なにわ塾第64巻 生き生きて地唄旅

このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
212ページ
並製
定価 680円+税
ISBN
978-4-8339-0164-2   COPY
ISBN 13
9784833901642   COPY
ISBN 10h
4-8339-0164-1   COPY
ISBN 10
4833901641   COPY
出版者記号
8339   COPY
Cコード
C0273  
0:一般 2:新書 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1997年8月1日
書店発売日
登録日
2020年7月15日
最終更新日
2020年7月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地唄に残る半太夫節の伝承者として、懸命に生きてきた氏が到達した無我の境地。今なお衰えることのない情熱と偉大な足跡。

目次

まえがき

第一回講座 地唄との運命的な出会い
はじめに
捨てられて、拾われて
天満の大火事と失明
数え年六歳で地唄の師匠につく
菊筋の正統への入門
お母さんに連れられて
地唄の世界における秘曲
菊忠琴月の預かり弟子として
十五歳で菊棚月清を名乗る
寝るのも忘れるほどの読書好き
テームズ川の匂い
内弟子が舌をまく抜群の記憶力
流派の垣根を越えて曲を聴く

第二回講座 父と歩んだ大検校への道のり
菊棚月清という名前について
教えることは学ぶこと
稀曲・半太夫節の伝承
偶然につながった細い糸
難しかった他派との交流
楯筋の曲との出合い
中橋暁夢検校の教えを請う
地唄界の最高位、大検校とは
たった一つの宝石
古曲の伝承に一身を捧げて
半太夫節の公開とレコード化
大阪の地唄とは
消えていった地唄の中の生活感

第三回講座 庶民の心情を歌う地唄
曲の気持ちになる
極秘曲『真之四季源氏』について
古曲『涅槃』を聴く
地唄の中のしゃれ心
どこかで聞いたことのある調べ
長屋の暮らしに合う地唄
地唄の情緒をそのままに
大衆化から取り残された地唄
庶民の生活の中に息づいていた地唄
作物とその主人公
作物『すっぽん』を聴く
点字による地唄の楽譜
塾生の感想を聞いて

第四回講座 衰えることのない地唄への情熱
幻の古曲『半太夫節』とは
地唄の中の『半太夫節』
地唄の半太夫物『八丈曽我』を聴く
古曲『五大力』を聴く
独特の記憶装置
作者への感謝の気持ち
芸に求められる品位
曲が生まれた町に移って
曲を残していく責任
周りの人たちに支えられて
地唄の作曲と普及活動
合唱曲になった一口地唄
無心の境地ということ
生まれ変わっても地唄を

講座番外編 人の心の奥底に残るような曲を

略歴譜
コーディネーター略歴
塾生名簿
あとがき

著者プロフィール

菊棚 月清  (キクタナ ゲッセイ)  (著/文

1907年大阪府生まれ。4歳で失明。菊仲寿一検校内弟子の菊柳えい師に入門、後に菊忠琴月師、中橋暁夢師に師事。37年、大検校となる。
この間、杉原よし師などから半太夫節曲をはじめ多くの古典地唄・稀曲を習得。また独自の点字楽譜を考案するなど古曲の研究・保存・普及に努める一方、作曲活動にも意欲的に取り組む。
月清古曲保存会相談役、日本筝曲会連盟副会長など歴任。多くの演奏活動により数々の文化賞を受賞。
2000年逝去。

上記内容は本書刊行時のものです。