版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
なにわ塾第2巻 地歌ひとすじ 菊原 初子(著/文) - ブレーンセンター
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|日教販
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784833901024

なにわ塾第2巻 地歌ひとすじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
172ページ
並製
定価 680円+税
ISBN
978-4-8339-0102-4   COPY
ISBN 13
9784833901024   COPY
ISBN 10h
4-8339-0102-1   COPY
ISBN 10
4833901021   COPY
出版者記号
8339   COPY
Cコード
C0273  
0:一般 2:新書 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年7月15日
最終更新日
2020年7月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

生田流琴曲家、箏曲の人間国宝として、修業の厳しさや演奏における情熱についてなど、地歌という個性的な伝統芸能の継承、発展の道が語りつがれる。

著者プロフィール

菊原 初子  (キクハラ ハツコ)  (著/文

1899年大阪伏見町生まれ。父は不世出の名人菊原琴治、義祖父は菊植明琴という大阪を代表する地歌の名家の出身。
18歳の若さで三味線組歌、箏組歌の全曲を習得。1967年大阪音楽大学教授、相愛女子大学音楽学部講師。1979年人間国宝に指定される。
芸術祭大賞や大阪芸術賞など受賞多数。当道音楽会会長を始めとして各音楽団体の会長、理事長などを努めるとともに古典の譜面化や後進の指導に意欲を燃やしていた。2001年逝去。

上記内容は本書刊行時のものです。