版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
グラストンベリーの女神たち 河西 瑛里子(著/文) - 法藏館
..

グラストンベリーの女神たち

発行:法藏館
A5判
厚さ29mm
重さ 778g
467ページ
定価 3,500円+税
ISBN
9784831874481
Cコード
C3039
専門 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015年3月30日
書店発売日
登録日
2015年8月13日
最終更新日
2015年8月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

グラストンベリーで始まった女神運動を事例として、現代イギリス社会に見られる新しい宗教現象の意義を考察。ユニークな視点の新感覚のレポート。

目次

凡例

はじめに

序論
 1 現代のイギリスの新しい宗教現象
 2 民俗誌の中の調査者
 3 調査のあらまし
 4 本書の構成
  *コラム0 グラストンベリー・フェスティヴァルに行ってみた!


第1部 オルタナティヴ・スピリチュアリティの発祥と発展

 第1章 「聖地」と呼ばれる町
  1 グラストンベリー歳時記
  2 多彩なオルタナティヴ・スピリチュアリティ
  3 風変わりなライフスタイル
  4 町の長い歴史と豊かな伝説
  5 地元民からのまなざし
  6 オルタナティヴ・スピリチュアリティの「聖地」
   *コラム1 クロップ・サークルを見てみたい!

 第2章 アヴァロンの女神たち
  1 魔女から女神へ
  2 生みの母の来歴
  3 「アヴァロン」の創出
  4 穏やかな姿勢
  5 グラストンベリー女神運動の誕生
   *コラム2 スーフィーでいこう!


第2部 グラストンベリー女神運動にみられるつながり

 第3章 排他的な共同性
  1 女神運動に携わる人たちの履歴書
  2 季節の祝祭にみる溝と親密さ
  3 隔たりを伴う共同性
   *コラム3 ドルイドになっちゃった?

 第4章 移住という選択肢
  1 グラストンベリー住宅事情
  2 プリーステスたちの移住談
  3 在住プリーステスの求心力
   *コラム4 魔女に会いたい!

 第5章 つながりへの希求と忌避
  1 「コミュニティ」の二つの使われ方
  2 プリーステスたちの話の共有
  3 適度な距離感を求めて
  4 女神の役割
  5 つながりのあり方
   *コラム5 グラストンベリーも歩けば、何かに当たる?


第3部 フィールドにおける、あなたと私の向き合い方

 第6章 フィールドワーカーを迎えて
  1 一人の参加者としての調査者
  2 能動的な被調査者
  3 エスニシティとの結びつき
  4 調査者と被調査者の境界の曖昧さ
  5 ヨーロッパ人類学という免罪符
   *コラム6 トールに上ろう!

結論
 1 現代のイギリスにおけるオルタナティヴ・スピリチュアリティ
 2 民族誌を記述する
 3 今後の課題

おわりに
その後のグラストンベリーと女神たち

登場人物一覧
用語集
引用文献
謝辞
索引

著者プロフィール

河西 瑛里子  (カワニシ エリコ)  (著/文

1982年3月2日火曜日、大阪府箕面市生まれ。大半は千葉県柏市で、少しだけ福岡県福岡市で育つ。 B型☆魚座(Triple Pisces)。 2005年春、千葉大学薬学部卒業。2010年春、京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。2013年秋、博士学位取得(人間・環境学)。専攻は文化人類学・宗教社会学。2014年春より、甲南女子大学非常勤講師。共著に『コンタクト・ゾーンの人文学 第一巻 問題系』(晃洋書房、2011年)、『聖地巡礼ツーリズム』(弘文堂、2012年)、執筆した事典に『文化人類学事典』(丸善出版、2009年)、『世界宗教百科事典』(丸善出版、2012年)がある。 現在、雑誌SCHOOL(Tiny Person)にて、女神運動とグラストンベリーの探訪記を連載中! (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

上記内容は本書刊行時のものです。