版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
神智学と仏教 吉永 進一(著/文) - 法藏館
..
詳細画像 0

書店員向け情報

神智学と仏教

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:法藏館
四六判
厚さ28mm
重さ 492g
378ページ
定価 4,000円+税
ISBN
978-4-8318-5564-0   COPY
ISBN 13
9784831855640   COPY
ISBN 10h
4-8318-5564-2   COPY
ISBN 10
4831855642   COPY
出版者記号
8318   COPY
Cコード
C3014
専門 単行本 宗教
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年7月25日
書店発売日
登録日
2021年5月15日
最終更新日
2021年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近代オカルティズムが「近代仏教」に与えたダイナミズムとは――。

欧米の自称「仏教徒」との交流、思想的バックボーンとしての神秘思想との接触――。「合理化」「脱呪術」を重視したかつての近代仏教史が見落としてきた重要な〝余白〟が、ここにはある。

ヘレナ・ブラヴァツキーが創始した神智学や、スウェーデンの神秘家スウェーデンボルグの思想をはじめとした〈秘教〉と〈仏教〉とを架橋し、研究へさらに肥沃な土壌を提供した著者による待望の単著!解題=碧海寿広

「二一世紀の現在に急速な勢いで展開する、近代仏教研究の新たな波。その大きな潮流を眺めながら、そこでのシンボルとなる人物は誰だろうかと考えてみる。そこでまっさきに思い浮かぶのが、吉永進一だ。……吉永進一を、いま目の前に広がる近代仏教の新たな波の、象徴的な人物だとする説には、一定の根拠がある。……彼の近代仏教研究のひとまずの集大成となる本書には、現在の近代仏教研究にとって重要なテーマの数々が、凝縮してつまっている」(本書「解題 吉田久一から吉永進一へ」より)

【目次】
序 章 似て非なる他者―近代仏教史における神智学―

Ⅰ 神智学の歴史
第一章 チベット行きのゆっくりした船―アメリカ秘教運動における「東洋」像―
第二章 近代日本における神智学思想の歴史
第三章 明治期日本の知識人と神智学

Ⅱ 仏教との交錯
第一章 仏教ネットワークの時代―明治二〇年代の伝道と交流―
第二章 オルコット去りし後―世紀の変わり目における神智学と〝新仏教徒〟―
第三章 平井金三、その生涯

Ⅲ 霊性思想と近代日本
第一章 仏教雑誌のスウェーデンボルグ
第二章 大拙とスウェーデンボルグ―その歴史的背景―
第三章 らいてうの「天才」

終 章 神智学と仏教、マクガヴァンとその周辺

解題 吉田久一から吉永進一へ(碧海寿広)

初出一覧
あとがき

目次

序章 似て非なる他者―近代仏教史における神智学―

Ⅰ 神智学の歴史
第一章 チベット行きのゆっくりした船―アメリカ秘教運動における「東洋」像―
第二章 近代日本における神智学思想の歴史
第三章 明治期日本の知識人と神智学

Ⅱ 仏教との交錯
第一章 仏教ネットワークの時代―明治二〇年代の伝道と交流―
第二章 オルコット去りし後―世紀の変わり目における神智学と〝新仏教徒〟―
第三章 平井金三、その生涯

Ⅲ 霊性思想と近代日本
第一章 仏教雑誌のスウェーデンボルグ
第二章 大拙とスウェーデンボルグ―その歴史的背景―
第三章 らいてうの「天才」

終章 神智学と仏教、マクガヴァンとその周辺

解題 吉田久一から吉永進一へ(碧海寿広)

初出一覧
あとがき

著者プロフィール

吉永 進一  (ヨシナガ シンイチ)  (著/文

1957年生まれ。京都大学理学部生物学科卒業。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。専門は近代宗教史・秘教思想史。舞鶴工業高等専門学校人文科学部門教授を退任後、龍谷大学世界仏教文化研究センター客員研究員。共編著に『ブッダの変貌―交錯する宗教世界―』『近代仏教スタディーズ―仏教からみたもうひとつの近代―』(以上、法藏館)、『近現代日本の民間精神療法―不可視なエネルギーの諸相―』(国書刊行会)がある。

碧海 寿広  (オオミ トシヒロ)  (解説

1981年生まれ。専門は宗教学・近代仏教。武蔵野大学准教授。著書に『近代仏教のなかの真宗―近角常観と求道者たち―』(法藏館)、『入門 近代仏教思想』(ちくま新書)、『仏像と日本人』(中公新書)、『科学化する仏教―瞑想と心身の近現代―』(角川叢書)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。