版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
自動車貿易の経済分析 渥美 利弘(著/文) - 文眞堂
..

自動車貿易の経済分析

発行:文眞堂
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ14mm
重さ 317g
139ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784830950636
Cコード
C3033
専門 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年2月10日
書店発売日
登録日
2020年1月9日
最終更新日
2020年2月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は経済学のレンズを通して日本の自動車貿易の実態とダイナミズムの解明を試みたものである。伝統的な比較優位論から新貿易理論、新経済地理、そして新・新貿易理論など国際貿易理論・実証分析を総動員し、ノックダウン輸出や中古車輸出といった自動車特有の貿易形態や、輸出自主規制、輸入在庫などに関する複数の新しい研究成果を提示。

目次

第1章 貿易統計からみた日本の自動車産業
第2章 日本の自動車貿易構造の現状分析
第3章 戦後日本の自動車産業の発展と貿易
第4章 貿易摩擦・自動車輸出自主規制 (VER) の顛末と経済的評価
第5章 日本の中古車貿易
第6章 自動車ノックダウン輸出の分析
第7章 自動車の輸入在庫
第8章 軽自動車問題と展望
第9章 日本の自動車産業におけるメーカー間の異質性と貿易

上記内容は本書刊行時のものです。