版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
地域創生デザイン論 札幌市立大学地域創生デザイン研究チーム(編集) - 文眞堂
..

地域創生デザイン論 “まち育て”に大学力をどう活かすか

発行:文眞堂
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ19mm
重さ 377g
386ページ
定価 2,700円+税
ISBN
9784830950629
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月10日
書店発売日
登録日
2020年4月10日
最終更新日
2020年6月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大学が有するデザイン力を地域社会に有効活用し、新たな発展モデルを創生していきたいとの想いから生まれた書。全編15章は大学授業形式になっており、札幌市立大学の教員14人が地域創生デザイン論を分かりやすく解説している。次代を担う学生や多様な専門性を有する教員とともに、地域に潜在する資産を活かし、地域が自律的に動き出すミライを描いていこう。

目次

第1部 社会背景編
 第1章 少子高齢社会のミライ(原 俊彦)
第2部 事例編
 第2章 風のごはんや 協奏のレストラン(片山 めぐみ)
 第3章 風ぐるまアートプロジェクト(上田 裕文)
 第4章 炭鉱の記憶アートプロジェクト(上遠野 敏)
 第5章 環境アートによる風景とのつながり(山田 良)
 第6章 地域×大学で育むグリーンカーテン(齊藤 雅也)
 第7章 地域活性化の企画立案に学生が参加するメリット(石井 雅博)
第3部 計画・実践編
 第8章 TSS その1 大学による地域創生の試み(柿山 浩一郎)
 第9章 TSS その2 地域創生に活用可能なテクニック(柿山 浩一郎)
 第10章 ACP理論編 拡張するキャンパス(酒井 正幸)
 第11章 ACP実践編 楽しいエコ体験プログラム(酒井 正幸)
第4部 分析・手法編
 第12章 ACP分析編
  PART1 効果的な学習形態の提案および実践的試行(金 秀敬)
  PART2 自律的行動を促すワークショップ(矢久保 空遥)
  PART3 カメラ付きGPSロガーによる地域ポテンシャルの把握(柿山 浩一郎)
 第13章 大容量文書データのテキストマイニング分析(城間 祥之)
第5部 展望編
 第14章 地(知)の拠点整備事業(COC)(中原 宏)
 第15章 総論と展望(蓮見 孝)

上記内容は本書刊行時のものです。