版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
スキルアップのための麻酔科臨床解剖 垣花 学(編集) - 文光堂
..
麻酔科プラクティス 4

スキルアップのための麻酔科臨床解剖

医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:文光堂
B5判
224ページ
定価 11,000円+税
ISBN
978-4-8306-2850-4   COPY
ISBN 13
9784830628504   COPY
ISBN 10h
4-8306-2850-2   COPY
ISBN 10
4830628502   COPY
出版者記号
8306   COPY
 
Cコード
C3047
専門 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年5月2日
書店発売日
登録日
2021年3月23日
最終更新日
2021年4月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

[本書の特徴]
シリーズ第4巻は,麻酔科医のスキルアップに繋がる「解剖」知識を解説!
現代では超音波診断装置が手術室における麻酔診療に欠かせなくなっている等,数年前から医療環境が変わってきている.
麻酔科医にとって見えるということはとても新鮮であり,現代の医療環境に合わせて新しい生体への見方・知識が必要になる.
従来の生体モニタリングに関連する基礎解剖知識に加え,超音波画像を豊富に掲載し着目ポイントも解説!
フルカラーの解剖イラストも満載!!解剖知識の裏付けのもと,画像診断や,神経ブロック,気管挿管,
カテーテル挿入,周術期管理の技術が向上する.

[シリーズの特徴]
現在の麻酔科臨床で特に注目の集まるトピックスや新たな課題を厳選し,フルカラーの誌面でビジュアルに整理・解説.
若手からベテラン麻酔科医までを対象とし,臨床で役立つ最新かつ最良の意義深いテーマを提供する.

目次

Ⅰ 中枢神経および末梢神経
 1 鎮静に関わる解剖
 2 脳波に関わる解剖
 3 鎮痛に関わる解剖
 4 経頭蓋的運動誘発電位モニタリングに関わる解剖
 [T]経頭蓋的運動誘発電位モニタリングの臨床応用の実際(ガイドライン)
 5 体位による末梢神経障害に関わる解剖

Ⅱ 呼吸器系
 1 咽頭・喉頭の解剖
 [B]麻酔科医に知ってほしい上気道と骨格の関係
 2 気管・気管支の解剖
 3 胸郭・肺の解剖
 [K&P]横隔神経走行と臨床
 4 声門上器具留置に必要な解剖
 5 気管挿管に必要な解剖
 6 経皮的輪状甲状膜切開・気管切開に必要な解剖

Ⅲ 循環器系
 1 心房と心室の解剖
 2 心臓弁手術の周術期管理に役立つ解剖
 3 冠動脈バイパス手術の周術期管理に役立つ解剖
 4 大血管手術の麻酔に役立つ解剖
 5 末梢動脈カテーテル挿入に必要な解剖
 6 中心静脈カテーテル挿入に必要な解剖
 [OPA]中心静脈カテーテル挿入による合併症と回避のコツ
 7 末梢挿入型中心静脈カテーテル挿入に必要な解剖
 [T]PICCの適切な位置とその誘導法

Ⅳ 区域麻酔・神経ブロック
 1 超音波ガイド下腕神経叢ブロック斜角筋間および鎖骨上アプロー
チに必要な解剖
 2 超音波ガイド下腕神経叢ブロック鎖骨下アプローチに必要な解剖
 3 超音波ガイド下腕神経叢ブロック腋窩部アプローチに必要な解剖
 [OPA]肩の手術では知覚ブロック以外に運動ブロックも確認しよう!
 4 脊髄くも膜下麻酔・硬膜外麻酔に必要な解剖
 5 傍脊椎ブロックに必要な解剖
 6 腹直筋鞘ブロックに必要な解剖
 7 腹横筋膜面ブロックに必要な解剖
 8 腰方形筋ブロックに必要な解剖
 9 腸骨鼠径・腸骨下腹神経ブロックに必要な解剖
 10 閉鎖神経ブロックに必要な解剖
 11 大腿神経ブロック・内転筋管ブロックに必要な解剖
 12 腰神経叢ブロック(大腰筋筋溝ブロック)に必要な解剖
 13 坐骨神経ブロックに必要な解剖
 14 前胸壁ブロックに必要な解剖
 15 脊柱起立筋ブロックに必要な解剖
 [OPA]超音波ガイド下神経ブロック技術向上にブロック針ガイドは有効か?

索 引

[T]=Topics
[B]=Basic
[K&P]=Knack & Pitfalls
[OPA]=One Point Advice

上記内容は本書刊行時のものです。