版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
クモの巣ハンドブック 馬場友希(著/文) - 文一総合出版
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

クモの巣ハンドブック

自然科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
112ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-8299-8168-9   COPY
ISBN 13
9784829981689   COPY
ISBN 10h
4-8299-8168-7   COPY
ISBN 10
4829981687   COPY
出版者記号
8299   COPY
Cコード
C0645
一般 図鑑 生物学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月17日
最終更新日
2021年5月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

家主(クモ)が不在でも、巣だけでクモが見分けられる!
巣の構造と獲物が網に捕らえられる仕組みをイラストで表現!その機能の巧妙さには目を見張らせるものがある。クモ観察をより楽しめる本。

円網,立体網,地中性などさまざまな形の巣を作るクモ,それは獲物を捕らえるワナや外敵から身を守る住居など,さまざまな機能がある。
日本で見られる74パターンの巣・クモ約150種を紹介し,巣によるクモの識別やイラストによる狩りの方法を解説する。
最新研究を紹介するコラムも充実し,クモの巣観察が楽しくなること請け合い。

****************************************************************

・この本では,野外でよく見る,放射状の糸にうずまき状の糸が紡がれた「網」や,植栽をシートのように覆う「網」など,クモが自ら出す糸を使って作るさまざまな構造物を「クモの巣」と呼びます。網のほかにも地中の穴や植物の葉を糸で留めて作るタイプの巣も本書で紹介します。
※ハエトリグモに代表される徘徊性のクモは基本的に巣を作らないため,本書ではコラムの扱いになります。

・ 同じ著者が執筆した「クモハンドブック」(ISBN:978-4829981283)と連携しており,クモ本体の詳しい解説はそちらを参照できるようにページ数を記載しています。

・ 図鑑パートは野外での使いやすさを優先し,クモの分類順ではなく,「円網」「立体網」など巣のタイプごとに配列しています。本書では74パターンの巣・クモ約150種を紹介し,巣の形状から持ち主のクモを識別する方法を提供します。

・ 解説では網の形状だけでなく,どんな場所で見られるか,いつ巣を作るか,類似種の情報といった,クモの巣の探索や観察で役立つヒントを多数掲載しています。

・ 巣は形状をわかりやすくとらえた複数の写真を掲載し,さらにはその巣を使ってどのようにクモが獲物を捕らえるかをイラストでわかりやすく紹介しています。なかなか見る機会のないクモのハンティングの様子がわかる,他書にはないユニークな,かつ観察に役立つコンテンツになっています。

・ 著者の3名はクモ研究の第一線で活躍しており,最新の研究を基にした図鑑の記述はもちろん,クモの巣に関する興味深い話題の数々をコラムとして本書に掲載しています。

目次

◆本書の特徴・使い方・・・・・・・2
◆クモの巣とは?・・・・・・・・・3~5
◆クモの主要なグループ・・・・・・6~7
◆巣・網の形からクモを絞り込む・・8~9
◆身近な環境で見られるクモ・・・・10

◆網の種類
 垂直円網を張るクモ・・・・・・11~36
 水平円網を張るクモ・・・・・・38~51
 立体的な網を張るクモ・・・・・52~79
 ボロ網を張るクモ・・・・・・・80~82
 地中性のクモ・・・・・・・・・84~89
変形した円網を張るクモ・・・・90~93
 特殊な網を造るクモ・・・・・・94~104
 徘徊性のクモが造る住居・産室・・・・・・106~107
クモの卵のう・・・・・・・・・108
海外のクモの網・・・・・・・・109~110

◆コラム
網作り・獲物捕獲観察のすすめ・・・・19
円網の上下非対称性の謎・・・・・・28
あっ!コウモリも小鳥も捕まった‼・37
クモの網を操作するハチ・・・・・・69
天敵からクモを守る網の装飾物・・・83 
クモの網が来た道・行く道・・・・・105

著者プロフィール

馬場友希  (ババユウキ)  (著/文

1979年,福岡県生まれ。九州大学理学部卒業,東京大学大学院農学生命科学研究科修了。国立研究開発法人 農研機構・農業環境変動研究センター 上級研究員 博士(農学)日本蜘蛛学会誌編集長・日本蜘蛛学会評議員。クモの分類から行動・生態まで幅広く研究。 著書に『クモハンドブック』(共著),『クモの奇妙な世界:その姿・行動・能力のすべて』(家の光協会)などがある。

鈴木佑弥  (スズキユウヤ)  (著/文

1996年,静岡県生まれ。筑波大学生命環境学群生物学類卒業,同大学院生命環境科学研究科環境科学専攻所属。クモ類の採餌生態の多様性に興味をもち,食性や捕食行動,網構造などに関する研究を行っている。普及活動にも精力的で,観察会講師を務めるほか,国内の多様なクモを紹介するブログ「細蟹屋」を運営している。

谷川明男  (タニカワアキオ)  (著/文

1956年,神奈川県生まれ。筑波大学第二学群生物学類卒業.東京大学大学院農学特定支援員,東京環境工科専門学校講師,博士(理学),日本蜘蛛学会編集幹事。クモ類の分類や系統地理学的研究を行っている。著書に『沖縄クモ図鑑』(文葉社),『日本産クモ類』(共著,東海大学出版会),『クモの巣図鑑』(共著,偕成社),『クモハンドブック』(共著)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。